2009年07月

        

7月25・26日は天下の奇才「豊浜鯛まつり」

category - 独り言
2009/ 07/ 25
                 
南知多豊浜の鯛まつり


赤いお魚にへの想い入れが強い 「開胃張」 さまへ 

この奇祭なんでも、明治18年に始まり 当初は二十日鼠の張りぼてだったそうです

何時の頃やら鼠から鯛に変ったそうな・・・・・古くから受け継がれたお祭りなのですが

今もって、詳細は不明との事ですが!




鼠 ・ 虎 ・ 龍 ・ 象 ・ 伊勢海老 ・ イトヨリ ・ 鯨 なんてのも有ったようです b

たった1鯛(体)では無く 4鯛(体)も作られるようです まさに超大鯛の乱舞ですね! 
                         
                                  
        

クーラーの中蓋はどっちが?

category - 投げ釣り雑記帳
2009/ 07/ 22
                 
キス用クーラーを新調したので・・・・・想い入れを少々!

うん年振りにクーラーを買いました ⇒ カブセ名人に会長までもが新調したので

メーカーサイトと通販の実売情報をインターネットで検索して フィクセル90に決定!

機能性はともかく、樹脂製の餌箱と中蓋が気に入りません。

餌の保存性とは使い勝手を考えると木製がベストだと思い

色々と情報をあさった結果 「拙者のオリジナル品」 を即発注しました。

購入したのは此れ・・・・・餌箱の蓋が個々に分かれているのが ○

拙者2-2

此方は別のタイプ・・・・・配置が縦横違うのと餌箱の蓋が一体と色が派手?

拙者1-1

本体との隙間が大きくて、クーラーの蓋を開けると少々ガタつく・・・

でも、絞めると蓋のパッキンで抑えが効き問題は無さそう

餌の保存状態は抜群です、保冷剤を1日に1~2回交換すれば

餌箱の中に入れてほったらかしても2日以上、元気でした ”Good”

でもねぇ~! 断熱能力に疑問符が ??? 

コンビ氷<を入れて措いた所 ⇒ 本体外側に結露が発生 !!!

正直言って 「価格の割りに」 なんとか成らんかい 怒 怒 怒!

昨日、ブログ検索してて見つけた”キャバリア工房”の中蓋

キャバリア工房1-1

材料は集成材ですが作りが「非常にシッカリしてる」 様ですね。

キャバリア工房-1

価格は上から順に高い・・・・・なので此れが一番のお買い得かも?

身近かなとこで「誰か買わないかな!」

出来れば ”現物での比較がしたい!” って思いもしたり…

                         
                                  
        

地元香川はやっぱり釣れますわ!

category - 釣行メモ
2009/ 07/ 19
                 
   今週は「楽釣」してきました!


まるで「修行?」のような先週の釣りは心底堪えました ⇒⇒⇒ 

内海育ちでよそ者の私に 日本海の  達は充分なお相手をしてくれませんでした。

悔しさとストレス(腕の未熟さ)で悶々としていた帰りの車中でふと耳にした・・・・・

楽釣りポイントの話  そそくさと行ってきました!途中で餌(チロリ)を仕入れて


DVC00015.jpg

キス釣り場と言うより  チヌの夜釣りポイント  そんな印象のポイントでした!

仕掛けを投入してみると・・・・・見かけより水深が無い(浅っ!)底は綺麗な砂地です!

100mほど投げてさびいて見るも反応なし? スムーズに引き釣りが出来る様です

残り、2色~1色半に掛かる処で”ぶるぶるっ”と当たりが来ました!

  おったおった!先ずは2連・・・・・型は小さいけど先週よりマシマシ!


途中、事務局が ”応援に” 駆けつけてくれました?

6時開始⇒⇒⇒9時納竿まで ボツボツですが楽しむ事が出来ました (*^^)v 



本日の釣果です! 最長18cmほどですが 合計26匹でした。

DVC00013.jpg

餌には ”細めのチロリ” を使ったのですがイマイチ相性が良くない様です!

当たりは頻繁に有るものの 素針(餌だけ取られて)・・・・・餌のすっぽ抜けが頻発!

石ゴカイの方が良さそうですね 


事務局さんお疲れ様でした m(__)m  機会が有れば夜に狙って見たいですね!

                         
                                  
        

二年目のバスツアー 「顛末記!」

category - ドーリム・遊びのひとコマ
2009/ 07/ 15
                 
温泉・出石蕎麦・京丹後キス釣り大会?ツアーに参加して来ました
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

先ずは快調(今回はハイテンション)と管理人のツーショットです・・・・・スタート前です!

  スタンバイを終え、後はキャストするのみ ⇒⇒ 余裕の時間待ちでテンションUP


DSC00003-2.jpg


続いて事務局と会長のツーショット ”御機嫌 麗しいご様子!” 

    この後一時間ほどは期待感に支えられてたのですが。。。。。


DSC00002-2.jpg


時間が経つにつれて波が激しくなってきた・・・・・キスは何処へやら・・・・・

DSC00014-1.jpg


目下のところ 私とクラブ内 最下位争いに奮闘中のカブセ名人・・・・・隣が非常に気になる

   自分以外はみんなが釣ってるように見えるものなのですが ⇒⇒ 果たして結果は?


DSC00013-1.jpg


終盤近く、事務局が”マゴチ”をゲット 
  本人、密かに肘たたきを想像してたとか
 立派な肘たたきでしたよ 
上手いこと衣が付いたので・・・・・ぱっと見、尺ギスに見えませんかねえ?

DSC00011-2.jpg


検量のふたコマです!


DSC00021-1.jpg

武士の情け? ・・・・・ 惨敗です

DSC00019-1.jpg


審査結果に苦悩? する首脳陣ふたり・・・・・

DSC00031-1.jpg


結果です・・・・・(-_-;)DSC00032-1.jpg


終了近くになって 貴重な一匹を波打ち際でバラシテしまったのが 無念です。。。。。

あの一匹が有れば ⇒⇒ 70位入賞で メロンの商品が・・・・・

「ダイビングしてでも取りに行かんからや!」 と叱咤される事しきりです  



去年より100名ほど少ない参加人数でした・・・・・

去年同様にたっぷり惜しまずに拍手をしてきました ”悔しいなあ!”

DSC00034-1.jpg


  本家サーフのチームは7位入賞 さすが老舗は強い!

DSC00035-1.jpg



ここからはドリームの持ち味です!(*^^)v

やりました今年も健在 「強運の持ち主です」

    最後の一枚で、ダイワのリール・Z35が当たりました ”お見事!”

DSC00037-1.jpg

 誰やらがボソリと一言 「1万の投資(旅費)で6万の賞品ゲットか 良いなあ」 って!


今回の覇者? 香川Aチーム   *覇者はクラブ内の話ですが 

DSC00024-1.jpg


これより 恒例の温泉と蕎麦やもうでです!

 去年と同じその名も ”乙女の湯” です ・・・・・ 昔青年ふたり、湯上りではしゃいでいます

  思い出せば 去年の出来事 ”乙女の楽屋裏を徘徊したとか” どなたでしたかな?


DVC00004-2.jpg


いざ ”蕎麦屋へ”

   出石城を見ながら一路蕎麦やへ 

DSC00038-1.jpg


池の向こうに見えるのが目指す蕎麦屋です!

DSC00039-1.jpg


また今年 「新たな逸話」 が生まれた直後のスナップです・・・・・お絞りのハチマキが一役

DSC00041-1.jpg


満腹! 満腹!
  いったい何杯お腹の中に消えたのでしょうか?


DVC00002_20090715105443.jpg

朝一凪いだ海面を目にして期待を膨らませたのですが 「見事に期待はずれ!」 でした

わざわざ魚影の薄いところを探して入った様です・・・・・後に聞いた情報では

忍耐と持久力を試されたような釣りでしたが 一生懸命やったので悔いは。。。。。

・・・・・あの一匹を逃がしたから メロン が逃げた やっぱし 「悔しいです!」


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

                         
                                  
        

と、ある大会でのひとコマです!

category - ドーリム・遊びのひとコマ
2009/ 07/ 12
                 
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
とある、日本海の漁場での”ワンカット映像”です!


波とウネリに掛けが翻弄され絡んで絡んで・・・・・復旧作業に真剣なのです!

  がしかし、何と無く手つきが綾取りを楽しんでるように見えるのが”可愛い”? と思いませんか!

綾取り?いいえお祭りで~す

[広告] VPS




カメラ目線で照れることしきり・・・・・そこで命名「はにかみ老人」 失礼しました 
ハニカミ老人

[広告] VPS




カメラの前で”特異”なキャスティングフォームを披露・・・・・最後のカメラ目線が決まってますね!
加齢なるカブセキャスター

[広告] VPS
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
                         
                                  
        

香川協会「キス名人戦」

category - ドーリム・遊びのひとコマ
2009/ 07/ 05
                 
いよいよ本番の日がやって来ました

我ドリーム・サーフが今回のプロジェクトなので

     出発順の抽選組みが出た後にボチボチと最後尾スタートのでした!


うす曇でべた凪 絶好のコンディション の筈でしたが・・・・・

干潮直後なので ポイント前には広大な州が広り 水が無い・・・・・キスは何処に! 

まあ 気を取り直して付近のゴミ拾いに精を出した後、ゆっくりとスタンバイです 


気合をいれても・・・・・ 不在の様です(先々日とえらい違いです  )

付近一帯どこも似たり寄ったりの様子で・・・・・左手より本家サーフの大御所がゴミ袋片手にお引越しです!


DVC00007.jpg

余りの不調のせいか”うちの大御所が 歌いながら踊りだす”始末です ⇒ ⇒ 妙なハイテンション

「ぺ・ヨンジュウニ」さんも思わず同調して 盛り上げていました 

DVC00008_20090705153857.jpg

7時過ぎでしょうか、突然大勢の子供達が浜に繰り出して来たでは有りませんか  

DVC00006_20090705153857.jpg

地元スポーツ少年団等等による海開き前のクリーン作戦の開始です!

DVC00005.jpg

我々の方が一足先にクリーン作戦を展開していたので

釣り座の傍らにゴミの一杯入った大きなゴミ袋を確保?してたので後ろめたい気持ちに成らず

黙々と釣り続行です。 それにしても凄い人数に圧倒され、一時は危なくて竿を振れ無くなるほど


今回の覇者であります・・・・・重量1.3kgの釣果はお見事です (ポイントは180m付近だとか)

同クラブ在籍の奥様も5位入賞 只者では有りませんね 同伴のご子息は熱心にゴミ集めと

         見事なファミリープレイでした 


DVC00003_20090705153934.jpg

プロジェクトも無事終了! 皆さまご苦労様でした  

今回、我ドリーム・サーフはプロジェクトに全力を注いだ?ので 上位入賞は有りませんでした

    楽しいてスムーズな大会運営を支える為に 「全員で奉仕!」した結果です  


DVC00001.jpg

プロジェクト故か皆さん 欲求不満解消の為、2次会に直行された様子
                     
                          ・・・・・釣果の方は如何なものでしたでしょうか?

無事、不満解消で有れば「めでたしめでたし!」なのですが 


ゴミ袋の重さがずっしり堪える帰り道でしたよ⇒⇒今回の釣果ですが大きなゴミ袋一杯です 

                         
                                  
        

香川協会”キス名人戦”の下見釣行

category - ドーリム・遊びのひとコマ
2009/ 07/ 03
                 
今度の日曜は有明浜で香川協会の”キス名人戦”です
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
我ドリーム・サーフがプロジェクトなので・・・・・を口実にして下見釣行に行って来ました 

当日は存分に釣りが出来ないだろうとの思いで先行で欲求不満解消の狙いですが・・・・・

今回目的がもう ひとつ有りました「生き餌以外の餌のテストです」~結果は 


一投目から4連と好調(石ゴカイは使ってませんよ!)

DVC00128_20090703192359.jpg

  此れが今回初使用バークレーのガルプ・サンドワーム・イソメタイプです

10cm長のものが10本入って630円です!
  駄菓子屋にあるたれの付いたスルメと同じ匂いがします ⇒ この匂いに集魚効果有りです


DVC00123_20090703192359.jpg

数釣りに最適な太さです、チョット堅いけど生き餌と同じ要領で針にさせます

  適度の処を指先の爪を当てると簡単に切れます・・・・・石ゴカイ、チロリと同じです


本日の試し釣りの釣果です小型主体ですが1kgほどでした

DVC00127.jpg

つり始めて直ぐに背後から聞き覚えのある声が・・・・・

    恐る恐る振り向くと でたあ 本家サーフのOIL親父でした 

   暇人同士 ?  仲良くだべりながらの釣りでしたが う~ん! 釣果で負けた 

  次週のクラブ対抗までに秘策を練らねば・・・・・こりゃ仕掛け創りに励まなくては