釣り 旅行 写真 車 いろんな話題 で楽しく!
日頃 | 投げ釣り雑記帳 | 旅先のひとコマ | 北海道 | 秋田・松島・新潟 | 資料の部屋 | マイカー | オーディオ | 独り言 | 釣り友の部屋 | 未分類 | ドーリム・遊びのひとコマ | 
楽天トラベル




 ちょっとこれ 良いよ!
潮汐のツール
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
お奨めショップ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

どりーむ
≪2009.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2009.10≫
プロフィール

kojima481

Kazuです・・・
カメラを携えての旅行と
キス釣りが大好きです
が、腕のほうは?
その昔オーディオ道楽に没頭、未だ少しばかり未練を!

ランキング参加中!
応援お願い致します・・・
更新の励みに成ります。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
02  11  10  09  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  11  09  08 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
「 2009年09月 」 の記事一覧
2009.09.27 Sun
一ヶ月振りで釣り


チャリコ退治に行ってきました!


久振りの釣り・・・しかも夜釣りでした!

投入後に即、当たりです・・・一投目よりチャリコのお出ましです 

明るいうちは小針(冠付まるセイゴ9号・・・今回初めて使って見たのですが常用リスト入りです)

2本針仕掛けで引き釣りです  このポイントは海毛虫の良型?が多いので置き竿は覚悟が要ります 

夕まずめに潮止まり・・・当りが遠のいたので覚悟を決めてもう1本、竿を追加して置き竿にしました!

ポツリポツリと チャリコ・毛虫・毛虫・アナゴ・マダコ と税金混じりで賑やかですが 

ちょっと税金が多すぎる様ですし・・・ 276 サイズも 幼稚園児ばかりです 


日没・・・やがて満潮から引き潮に変り  なっなんと潮が動かない 釣れるのは ばっかり 

夜更けと共に毛虫さえ姿を見せなくなり・・・打ち返しの度に餌は舐めた様に綺麗に無くなってますが

神在牛さんが冷たい缶コーヒーを持って陣中見舞いに着てくれました。

有難く頂きながら暫し ” おしゃべり ” に夢中になりながらも竿先の凝視は怠らず・・・でも当り無し

早めに仕掛けを回収すると本虫の破片の中で青白く光っていました  ・・・犯人は夜光虫でした・・・

オマケに風が強くなり白波まで立ちだしたので撤収です!

DVC00011_20090927164616.jpg

綺麗な夕焼け・・・明日も晴れ 



餌がタップリ残っているので懲もせずに翌朝4時に出漁しました。

5時前漁場? に到着 既に数人の釣り人が・・・イカ・タチウオ狙いの様です

波止の中央付近でリベンジ開始!  一投目直ぐに当り・・・アナゴの良型でした

やがて綺麗な日の出 何度見ても感動的です ” 釣り師の特権 ” やって言った人が居たっけ 

DVC00013-1.jpg

全く 暇な 釣りです・・・連れない 釣りです 

DVC00015_20090927164615.jpg

暇を持て余し・・・にて同輩の釣果を確認、事務局より真鯛50cmオーバーゲットと返信有り

羨ましい限りです・・・此方は全部並べると50cmは軽く越えますが 

恥ずかしいので今回は釣り場での生写真は無し・・・変わりに風景を 

DVC00016.jpg

2日間通して感じたことが・・・最近釣り人が増えたようですね

家族連れ・カップル・単独のツワモノと多彩ですが、どちらの釣り場もえらい賑わっていましたよ。

貧果の一部? です 

DVC00022-1.jpg

ハハハッ! 遊んで ” あわよくば ” 晩御飯のオカズをゲット出切るから・・・

釣り人が増えたのかなと想ったりします・・・不景気ですからね 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用
独り言    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.22 Tue
さぬき市界隈のポイントロケ





”釣りに行けぬ鬱憤ばらし”でポイント巡り!


シマイサキ・コロダイに想いを巡らせていたのですが結局の処行けず仕舞いになりそうです!
台風14号が恨めしい・・・太平洋岸のポイントをかき混ぜるだけ・・・またまた水不足なのに!
。。。其れにも増して、我ながらすっかり意気地が無くなった様です・・・
すっかり出不精(デブ症)が身についたものです。。。
ちまちま狭い所は走りたくないとか高速の混雑が嫌だとか言い訳しながら・・・
もうひとつ言い訳をすれば・・・地元の潮時は、朝夕のまずめに干潮なのでキス好きには・・・
なんて自分に言い訳をしつつも 矢張り海が気に成りカメラ片手に偵察に行ってきました。

先ずは三本松港界隈です・・・港内の釣り船は暇そう”にまったりと寛いで”いました。
DSC_0533-1.jpg

午後1時過ぎに現着したのですが丁度満潮、足元から海面まで10cm程でした
DSC_0532-1.jpg

波止には沢山の釣り人が・・・流石、連休 それにしても一頃より人が増えたように思うのですが
不景気なので身近なレジャーが見直されたのかな?  ・・・上手く行けばオカズのお持ち帰り 
大半の釣り人は回遊魚狙い、あとチヌ狙いの人が少々、赤灯先端に投げ釣りが一人
DSC_0529-1.jpg

さすがに一文字に迄、渡る人は居なかった様ですが
DSC_0530-1.jpg

テトラ越なので身重な私には”チョイとキツソウ”なのですが・・・何とか”やれそうな所”が
DSC_0531-1.jpg

ちょいと移動して埋立地を歩いて見たら・・・前々から気に成ってた物が有りました!
いつも遠くから巨大なクレーンのブームを目にしてたので、てっきり工事現場と思い込んでました。
ついに”正体”を現した  タダノの研究所(試験所)だったのですね!
DSC_0542-1.jpg

車を置いてテトラ越に先端角まで歩いてみました・・・運動・運動
レンズ越しに見ると”未だ夏の海”ですが、道端にはコスモスと彼岸花が咲いています・・すっかり秋
DSC_0540-1.jpg

ドリーム迷人選の会場を何時もと違ったアングルより”パチリ”でした!
DSC_0537-1.jpg

戻る途中に面白そうな処が有ったので・・・いつか仕掛けを引いて見よっと   
DSC_0544-1.jpg

ストレス解消に出かけてストレスを溜めて帰ったようです
やはり竿を出さないとね・・・”釣れても釣れなくても”釣れなくても生活上のストレスは解消!
釣果のストレスが・・・”そんなもん”竿を出さんと判らん ってか!

独り言    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.19 Sat
来週の入釣予定のポイント
ポイントの”ロケハン”に行って来ました!


前々から想いを寄せていた漁港の下見をしてきました。                       
新しい割りに? 環境に配慮したのか石積み波止です・・・取り込みに苦労しそうですが!

DVC00060-1.jpg

長~いL波止ですが、正面には定置網が在るので自然とポイントが決まりそうです。
DVC00069-1.jpg

曲がり角が本命かな?・・・
DVC00066-2.jpg
写真右側の波止も先端付近が良さそうでした。
序に散歩がてらにとことこ歩いて見てきました・・・結構な長さなのでかなり沖に突き出ています。
DVC00064-1.jpg
底は泥混じりで目の細かい砂で根掛かりは無さそうです。
カレイには良さそうです・・・夜釣りはアナゴの洗礼を受けそうです!
3本の川の河口になるので魚影と魚種は多そうです。
港内に回遊魚の群れ(鰯・ママカリ?)が泳いでいましたよ。

なんとなく懐かしい匂いが漂う漁港でした・・・小学生時代の記憶が蘇る様

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用
独り言    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.14 Mon
台風の進路と波浪予測「最新晩」
連休は台風が・・・ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村
19日辺りから太平洋沿岸は荒れ模様ですね!
14号

シマイサギ・コロダイなどのシーズンなのに・・・
通過後の21日以降だと何とか竿出し出来そうですね!
無題-1

荒れ後のあら食いが期待できるかも・・・濁りが気になりますが!


投げ釣り雑記帳    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.13 Sun
家族で”はぜ釣り”はどうですか!
投げ釣りで最初に釣った(連れた)お魚が”ハゼ”でした!
以前は海の近くに住んでたので、小学校の頃近くの海岸で友達と良くハゼを釣って遊びました。
当時は”お小使い”なんか殆ど貰え無かったので、先ず餌の調達が遊びの始まりでした。
なぎさの石をはぐったり、砂を掘ったりして”ゴカイ”を捕まえていましたが
・・・・・そんな場所、今は埋め立て血に変ってしまいトラックが走り回っています。
全く残念です。。。自分達の子供に自然の中で遊ぶ楽しみを伝えられなくなって・・・

小4のある遠足の前日同級生と”はぜ”をしこたま釣り遠足の弁当の”おかず”なんて事も有りました。
今想えば、数もさる事ながら、随分良型が居た・・・・二十年近く経って全日本サーフの大物ランク
と係るようになって実感したのですが 時既に遅しです。
以降、”はぜ”の25cm以上を求めて彼方此方竿を出して見たのですが。。。今や幻の感が有ります!

丁度これからシーズンインなのでそんな”はぜ”の話題を手繰ってみました。

黒鯛を釣ったことのないヘチ師の日常:09.09.06 ハゼ釣り 木更津港湾
千葉県の内房をメインにヘチ釣りをしています。 黒鯛をいつか釣ることを夢見てますが、もっぱらメバルを釣る毎日です。

はぜ釣り(^O^): 美食釣行倶楽部
昨日はランチ終わらせてからはぜ釣り行って来ましたー(^O^)昨日は微妙にはぜの食いが渋く!当たりは有るのになかなかはりがかりしなくて(-.-;)エイジジーさんやて〇ちゃん合わせて11匹でした!!自分は舌平目ゲットでく〇ちゃんはセイゴ釣りまし ...

野鳥の受難2 - のえのえる
はぜ釣りシーズンだぁ~ 日曜日、いすみ川へ行ってきました。 お天気も、最高。 いつものポジション。 おとなりに迷惑かけない距離です。 さあ~、釣るぞ~。と、ちち。 おとーさん、遊んでくれないから、たいくつだぁ。 あれ? 釣れないなあ。 ...

ガキでも釣れるキャットフィッシュ


投げ釣り雑記帳    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.02 Wed
旅の終わり  ”小樽 ⇒ 舞鶴” あかしあ船上
一夜明ければ ”快晴の日本海クルーズ 

  そして・・・旅の終わり。。。

 夕べは出航を待たず風呂にも入らず”そそくさ”と寝た!

乗船を済ませた安堵感からか・・・

知らず知らず溜まってた疲れが”どっと出た”のか!

目が覚めたのは7時頃

窓に掛かるカーテンを開けると蒼く眩しい水平線也

    ---「本日は晴天なり!」 ---

グウグウと良く寝たので 今度はお腹がグウ~です 
 
「まだレストランは開いてない・・・確か7時半から。。。」


やがて船内放送が始まった。

”高橋船長”より・・・船長シリーズのドラマみたい!  


「昨夜、車両積み込みに手間取り小樽を30分遅れで出航・・・

  概ね平穏な航海・・・舞鶴入港は定刻の20:30を予定・・・」

  続いて 船内レストラン営業の案内が・・・ 
                              
思ったより空いていたので ”窓際の席”を確保する

 5度目の乗船で初めて窓際に座れた 

紺碧の”水平線を眺めながらゆっくり”と朝食を楽しむ

牛乳をお代わり・・やっぱり美味い

 と2杯目・・・北海道の牛乳も此れで終わりか!


*グラスが小さいから2杯も飲めるのです 


 を見ると圏外

            小樽を出航して約8時間 秋田沖か陸から100km離れてる 


初めて北海道にマイカーを持ち込んだ時に載った

              「ニューあかしあ」は31時間程掛かったのに

現「あかしあ」は19時間程で着く

                    ・・・随分早くなったなあっ!

小樽⇒舞鶴
はまなす
初めて載った”新日本海フェリー 「ニューあかしあ」”           
                       
船尾にプールが有り最上階にラウンジと豪華な造りだった

引退後、ギリシャへ売られて今も活躍中だとか・・・

当時は20:30分の舞鶴出航               

翌々日の夜明け頃4:30分の小樽入港だった
  

私に取って”今より効率の良い”旅が出来た・・・

何より、1泊分ホテル代が助かるうえ

 朝一の上陸なのでプランが立て易かった。


一番良かったのは、潮風を感じることが出来たことです!
        
 船足が22ノット(時速40km)ほどなので

外部デッキへの立ち入り規制が無かった

前方に遊歩デッキが有り進み行く風を肌で感じて

行く手を眺めらる事が出来た・・・

今となっては懐かしい想い出ですが!

ニューあかしあ

想い出に耽ってると”船内アナウンス”が流れ

 「間もなく僚船”はまなす”と反航します

互いに無線連絡を取りながら真近を通るように

進行しているのでご覧下さい」と告げた。

   
「なお、本船は高速船で有り危険防止の為、

外には出られませんので・・・」と注意も

何度か聞いたセリフだけど  片手に

フォワードサロンへ 同じ輩がたくさん居た・・・

直近の部屋なので一番乗りだったが、後に沢山の人が

DSC_0414-1.jpg

潮で汚れたガラス越しの撮影なので

”いまいち”ですが 「パチリ」 「パチリ」
 
お互いに30ノット(時速54km)程で航行してるので 

相対速度は100km超 ”早い!速い!”

DSC_0421-1.jpg

もたもたしてたら通り過ぎてしまう 

全長225mも有る巨大な船が良くも

時速50kmなんてスピードを出るものだ!

 
窓越しにやや遠くの海面を見ててもスピード感が有る
           

プロムナードを歩きながら窓越しに

船体近くの海を見ると目眩がしますよ!

DSC_0422-1.jpg

フォワードサロンの視野から消えたので

直ぐに150mほど有る通路をダッシュして


船尾へ向かったのですが・・・

着いたら 既にこんなに遠ざっかてた


仕方なく お見送りの1枚を 「パチリ」
                                

      真っ直ぐ伸びた白い航跡と

”蒼く交わる事の無い空と海と白い船”

DSC_0424-1.jpg

船尾のオープンデッキのH マークはヘリポートです


航路の半分強は陸から100kmほど離れて航行するので

緊急時の備えですが・・・使わないのが一番です 


・・・夏の日本海はのったりとして        

       とても静か!まるで”大きな湖”です・・・    

DSC_0426-1.jpg


にわか仕込みの”うんちく”                     

あかしあ」「はまなす」はハイブリッド船なんです 

 一番の特徴は赤い部分 ”ポッド推進装置”

従来の舵に当たるところです
     

 普通の舵と違って旋回する処に推進プロペラが合体

しかも電動式なのです
      

同軸上に互いに逆ピッチのプロペラを配置して

水流のロスを低減 ⇒⇒⇒ 省エネです

 
載ってて判る一番の特徴は・・・

普通の船は円弧を描いて方向転換しますが

この船は、船首を中心に円を描くように曲がれます

ポッド推進機で弧を描くように方向転換します・・・

舞鶴港の接岸時などでも静かに回頭してます

実際の操船はジョイスティックの様なレバーの操作で

 ”前後左右斜め”とレバーを倒した方向に操船できる・・・
  
”うんちく”はおしまい

ポッド推進

ゲームコーナーのエアホッケーで”よく遊んだ!

 まあ!何もしなくてもお腹は減るので
 
DSC_0401.jpg

お昼は船尾寄りの”カフェ”で「ビーフ・カレー」を頂きました

予想に反して ”レトルト” じゃなく凄く美味しかった 

レストランもカフェも                    

良い意味でオーナーの思い入れが有るようです!
    
近頃は何処でも食器がプラスチック製だけど

此処は全部、本物の食器です 嬉しい限り!

残念、来るのが1時間早ければ”ワンコイン”だった
 

⇒ 13時まで「夏休み限定タイムサービス」が・・・

DSC_0431-1.jpg

メイン・エントランス付は煌びやかで華やかなので

皆さん良く記念撮影をしてます。

まあ、観光地の撮影スポットみたいなものです!

傍目が気に成る私は 恥ずかしくて・・・

ベストアングルでの撮影。。。  

    
そういえば前回乗船した時だったかな

 モデルの女性を連れたカメラマン?が

此処で沢山撮ってました。

DSC_0394-1.jpg

5F 右側のなが~い通路は

両側に”1等個室”が延々と並んでいます。 
         

 左側にも同様の通路がもう一本有る・・・

17,000tの船はさすがに広いですよ!

DSC_0415-1.jpg

前回まで、特等A和室(バス・トイレとプライベート・テラス付)   


「だったのです」が・・・                         
                                       

子供達が成長して大人料金に成ったので

今回はビ-ナストラベルの割安パックを使って・・・

はまなす2-1

日本海を眺めながら”ひっと風呂”

浴びた後、部屋で寛いでると 

 なんで!
    
しかも 舞鶴圏内に入ったらと

送信予約してたが送信済みになってる 
 

部屋のTVで現在置を確認すると 

どうやら  能登沖を航行中です
   

進行方向右側の部屋なので窓からは水平線が

・・・其の先はたぶんロシア

DSC_0432-1.jpg

今日は日本海に沈む夕日が見れるだろうか?

 想いを巡らせていると    

 
18時を少し過ぎた頃”船内アナウンス”が

「本船進行方向の右側に綺麗な夕日が見れます・・・」

此れを合図の様に 「みなさん」

船尾のオープンデッキに集まってきた・・・私も 

大自然を相手の”にわか撮影会”

   なんか良いですねえ「この雰囲気」

DSC_0445-1.jpg

良いアングルはプロムナードの窓越しでしか撮れない・・・
  
DSC_0442-1.jpg

 涙が出そうになるほど                   

「感動的な落日」でした ・・・そして旅の終わり---



北海道    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.01 Tue
留萌からオロロン街道で小樽へ
国道12号 ⇒ 230号を走り       
留萌”経由” 231号で 小樽へ


旭川を出て、国道12号を深川市まで
 
         
深川市内で右に分岐の230号へ乗り

一路留萌に向けて走り出す  


両側が  見渡す限りの水田地帯に一変!

そして、農家の大きさが違うことに気付いた・・・

昨日まで見た、かまぼこ型の大きな納屋が無い

香川県と比べ、水田のスケールは遥かに大きい

だけど農家(家と納屋)は余り変らない


 農場ほど大規模な農機具が要らないから?

とか ”勝手な想像”を膨らませてしまった!

所々に”きらら397”の看板が見える
 

水田の有る景色は見慣れた風景!

 香川県とは違うけど 


随分前の事だけど、出張で初めて鶴岡へ

”ブルトレ日本海”で翌朝目覚めて

到着10分前の風景を思い出した。

車窓に広がる「田んぼ。。田んぼ。。わあ、広っ!」

しかも、まっ平ら・・・ここは違う


今、目の前に広がる水田は 

まっ平ら
 じゃ無く少し高低さが有る

鶴岡より 香川の水田地帯を

スケールアップした感じかな!

なんて想いながら留萌市内に到着したけど

・・・目的がないので単なる通過点に 

留萌マップ

取り敢えず             

国道230号の終わりをT字に交わる

国道231号を右折して石狩市まで

何処へ行っても良く見かける風車が此処にも・・・

結構風が強いのに全部が回ってないのは何故?


DSC_0347-1.jpg

今日の日本海は”晴れ・・・風が強く”です
                   
日本海と太平洋の”違い”判りますか・・・

フェリーで航って 海岸線を走って 実感した!


海の色                         

日本海の方がやや青いかな?
  

波の様子                       

太平洋はウネリが有り「ふわふわ」と揺れる

夏の日本海はウネリは無くて殆ど揺れない

海岸線の景色                    

太平洋は隆起して出来たのがよく判る

 点在する岩山が徐々に陸地に繋がっている
    

日本海は陥没して出来たので山とか丘陵地が

いきなりストンと海に落ち込む様な処が多くある

*綺麗で穏やかな砂浜は日本海に軍配が上がりますね!

以上 社会科の勉強でした

DSC_0367-1.jpg

浜益で道路脇にコンビニを見つけたので

飲み物と間食を買って一服する事に。

浜益海浜公園

コンビにを出て直ぐ道の向こう側に

海浜公園が有ったので其処で


キャンプ場と海水浴場が有った

風が強いのに何張りものテントが

駐車場の左側、日本海に注ぐ小さな川

(浜益川)が・・・こんな所にも鮭が戻るのですねえ

DSC_0374.jpg

河口付近に漁期などの注意書きが書かれた立て札が有りました!


DSC_0375_20090831141722.jpg

河口のの先には如何にも良さそうな波止が

先端付近に3人のアングラーが入ってました


逆光を背に受けてシルエットが美しかった

ファインダーを覗いていたら・・・「動きが」

最初、ルアーって”勝手”に思ったのですが・・・

置き竿に当たり! ⇒ ブッコミ釣りでした 

先端の人が竿に駆け寄りファイト!”一部始終”を観る

DSC_0373-1.jpg

なんとか”無事”取り込めた様です・・・

人事ながら「ホットひと安心」!

DSC_0377.jpg

川向こうなので魚種は・・・?

ゴッツイ仕掛けなんですねえ・・・

ハリスを手に獲物  をぶら下げたまま

歩いてますから 

よく見ると。。。平べったい様な?

DSC_0378.jpg

何の実かな? 良く見かけたんですが

・・・後で調べたら”浜茄子”でした


  「白銀の滝」への道中、道路際で撮ったのだが・・・

「白銀の滝」にも沢山有りました。


DSC_0348-1.jpg

「白銀の滝」 立派なトイレ と・・・

 「まむしにご注意!」 の看板が  を引いた!


DSC_0359.jpg

石狩市に入る直前の丘陵地帯の海辺で

”綺麗な景色”に出会ったのですが・・・

残念ながら車列  の中で止まれず

車上観光に成ってしまった 

小樽の運河界隈 今夜の糧を求めて散策。。。

人気の人力車ですが・・・この時間になっても

客引きに懸命 此れには「ちょっぴり閉口」!

せっかくの”ロマンチックな雰囲気”も

「何処へやら」でっ少々興ざめ気味

DSC_0382.jpg

北海道で最後の糧                       

 回っても良いから”寿司”が食べたかったが・・・


ラーメン派に押し切られて 運河食堂へ 

昭和レトロは前回訪れた時と変わり無いが

真ん中の広場が屋台風に変ってました

どうやら、周りに有るどの店でオーダーしても

此処で頂けるシステムの様に ⇒⇒⇒ 


 派 と 共存出来ます 


DSC_0385.jpg

私と息子の選んだ”晩飯” 「まぐろ丼」
 
丼の中はたっぷりの中トロと赤身の上に

トッピングのホタテといくら 美味しかった!

入口で貰った”クーポン券”を利用して¥1,000円でした

090822_184952.jpg

食べ終え 何気なく電柱を見上げたら 「本カメ」

と書かれたプレートと古びた電燈が目に・・・


「本カメ」のロゴ・・・本亀 でなく ほんかめ でも無い

 レトロな電燈との対比が面白くて  「パチリ」 


DSC_0386_20090831142831.jpg

”最終目的地”の小樽港へ 22時頃に到着

此れから乗船するファリーは「あかしあ」

大型トラックの積込みが始まっていました!


同乗者と徒歩客はこの頭上に長~く伸びる

スカイウォーク?を通って乗船です!

眺めてると ”北海道とお別れ” センチな気持ちに。。。

「きっとまた来るぞっ!」

私のは先着30台に入れたので22:15分より乗船です

残りは大型トレーラの後で22:45分からに成り

「やれやれ早く来て良かった!」

同乗者と徒歩客は20:45分からの乗船です

 「一足先に部屋へ入れる   」


DSC_0393-1.jpg

ところが・・・です。。。                               

4~6Fが客室で1~3Fが車両甲板なのですが

今までずっと3Fだったので長い可動橋を上がるのみ

なんと。。。今回は1番下 で 

後部のランプゲートから車両甲板に入って

船内のスロープ下って1Fに
有る隠し部屋の様な

乗用車専用の車両甲板。。。部屋まで登って登って 

エレベータは有るが ひたすら階段を・・・

5Fの部屋までは遠かった 


はまなす2-1

フロントでチェックインして後鍵を貰い部屋へ

荷物を置いたら家族のお出迎えです・・・

北海道    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑