2010年09月

        

ipod を買ってしまった!

category - オーディオ
2010/ 09/ 28
                 
欲を出しCDプレヤーの代わりに使おうと・・・

ヘッドホン・イヤホンの類は大嫌いなので単独使用の思いはなし・・・なので

ミュージックデータ非圧縮で転送したipodをアンプに接続して聴きます。

   ipod nano 頼もしい奴です     ベルデン・ノイトリックの接続ケーブル
  DSC_0867_20100928150837.jpg   DSC_0869_20100928150837.jpg

一片4cm・暑さ3mm 程の小さなボディーですが使い勝手は至って良好!

此れはもう 信じられない程 極上の音楽を奏でてくれるの それが最大の魅力

ipod + パワーアンプ + スピーカ 至ってシンプルな構成なのです

DSC_0866_20100928150836.jpg

自作のチープな真空管アンプと古~いスピーカから信じられない程の迫力が

アートペッパー・オスカーP・森山良子・サザン・マイケルJ・えtc・・・

どのジャンルを聴いてもヒシヒシと熱演が伝わってくるのです

左右のスピーカ内外にビッシリ音楽が響き渡ります

とっかえひっかえ、手持ちのCDを次々に

iTuneを使ってPC上に・・・PCから再度iTuneを使ってipodへ転送

BGMのつもり、が、つい本気で聞き入って作業の手が止まるのには参ってしまう。

自宅のCDP(CDプレーヤ) 等では全く適いません 今の処、PCより文句無く良い!
                         
                                  
        

暫く振りの投げ釣りでした・・・が!!

category - 釣行メモ
2010/ 09/ 27
                 
涼しくなったので”ひと月振りに竿を”。。。結果 ↓


すかっとしたキスの魚信を楽しみに出掛けたのですが・・・キスはおろかベラも留守

暇人の遊び相手をしてくれたお魚達は何れも洟垂れ小僧ばかり・・・

DVC00012_20100927102538.jpgDVC00015_20100927102537.jpgDVC00016_20100927102537.jpgDVC00013_20100927102834.jpg

真鯛?カワハギの幼児が交互に入れ食いです! 釣っては放しの繰り返し

近くを探るとクサフグナシフグの これまた幼児ばかりです・・・!

時折、海面にはボラがジャンプ そして ダツが走り回ってお食事最中の様子です

DVC00017_20100927102537.jpg

干潮からの満反しに1時間半ほど竿を出して、めぼしい釣果は有りませんでした。

この季節には珍しく、ピンギス・ベラ・ガッチョ等の顔を全く見れず 不思議!

ストレス解消のつもりが・・・なんとも消化不良に・・・トホホッ な結果でした。
                         
                                  
        

安~い スピーカー・ケーブル ですが!

category - オーディオ
2010/ 09/ 21
                 
BELDEN ベルデン は凄く良い!

m/単価 ウン万円 なんて昨今のオーディオ用高級品なんて???

スタジオ用、放送局用で普通に使われているプロ用のケーブルです。

型番は BELDEN ベルデン 8460 18GA 太くなくて扱いやすい

ヤフオク等で買えば m/単価 220円 程度の使いやすいケーブルです 

DVC00016_20100921162019.jpg

今まで ソニーのオーディオ用を使ってました ベルデンに変えて激変!

「高音が低音が情報量が・・・・」なんて今までの様な並の変わり方じゃなくて

”今まで如何に曲者を使っていたのか”を問いかけてくれる そんな感じです

音とエネルギーのバランスが良くて自然 情報量が密・・・以前のはかなり欠如

2FのPCシステムで好結果だったから1Fシステム用に即ネットで追加発注を!

2日後、届いたので早速、交換・・・私と同い年のシーメンスがとても魅力的に・・・

森山良子(春夏秋冬)とか 綾度智絵のライブ等を聴くと生々しくてゾクッとする。

古いCDに 「えっこんなに良い音(音楽)が入ってる!」と驚きと感動を交互に

なにかとんでも無いことに為っております、今日この頃です さて次は・・・・・!!

                         
                                  
        

自前でアース工事!

category - オーディオ
2010/ 09/ 20
                 
アースの効果を再認識・・・・・

余りの短期間で 音質が良い方向に激変 なので少々混乱気味です

良くなる一方で新たに気になる処が・・・何と無く騒がしい雰囲気!

試しに自前でアース工事を施したら バッチリ解消したみたい

一応工事士の資格を持ってます、機材一式はホームセンタで調達

1512k.jpgパナソニックの1512k 3Pコンセント

一般品なので350円ほどです 安い!

*巷では音が良いので評判の様です

1F・2Fの各1箇所分で線材他一式

地元で 〆て2、900円也でした。

わざわざ出掛けた成合に無かった。


ざわつきが見事に解消、1FのプラズマTVは画像がいっそう綺麗に

PCもアース接続後に今までのミュージックファイルを消去し

改めて iTunes を使ってCDから取り込み 視聴したら

気になっていたザラツキ感・歪っぽさが無くなっています!

アナログ時代と大きな違いは 掛かるコストが遥かに安くて効果大

誤ったプレミアム(高額)商品に手を出さない事が秘訣ですが。。。。。
                         
                                  
        

PC オーディオ 素晴らしい音です!

category - オーディオ
2010/ 09/ 08
                 
アップルの AirMac Express を使って最良に!

何気に見つけた、あるオーディオ・パーツ屋さんのサイトで驚きの事実が・・・

Win・PCの場合、Frieve Audio の出力を AirMac Express 経由でアンプに

信号のフロー:PC ⇒ 専用LAN ⇒ AirMac Express ⇒ アンプ

*ネットへはAirMac Expressの無線LANを使って既存の無線LAN接続

接続するのが最良とか 載っていたので 早速アップルストアでオーダーを

DVC00015_20100908152806.jpg AirMac Express

 iTunesのミュージックを
 コンピュータから
 アンプ内蔵スピーカーに
 ワイヤレス送信して
 再生できます。


 
 
オーダーより 2日後、手元に 急いでセットアップを・・・

最初は設定が簡単でMac・PCで最良とされる iTunes を使ってみたら。。。

Win・PCの性か イマイチ しかし iTunes 以外から音楽は送信は不可

なので Airfoil なる有料ソフト(2,100円程)を入れて 

Frieve Audio から AirMac Express が使えるようになりました!

AirMac Express を1階のリビング移設して

既存のLANケーブル回線と無線LAN 経由で聴いても まあまあの音です

少なくともCDプレーヤで聴くよりは圧倒的に良いですねえ!

LANケーブルで大きく音質が損なわれる 既存LANケーブル経由は。。。?

なので、1階の受信用にもう一台 AirMac Express が要りそうですわ。
                         
                                  
        

PC オーディオ とんでもない展開!

category - オーディオ
2010/ 09/ 03
                 
CDプレーヤは?・・・PC再生でCDの凄さが!

重大な訳有りで DACが不要に(少々高い勉強代になった)

少し前 PC(USBデジタル)⇒ DAC →→→ アンプ →→ スピーカ

元に戻り、今は PC(アナログ出力)→→→ アンプ →→ スピーカ 

フリーソフトをふたつ iTunes と Frieve Audio インストールしただけ

iTunes を使って CDをPCに取り込む・・・ここが肝心要で有ります

インポートの設定にて WAV 又は はTIFF とオプションの

オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用する にチェックを入れる

ポイントは音楽CDの情報をいかに正確にPC内のHDDに取り込むか

再生用には iTunes じゃ無く Frieve Audio を使用します 

ハード上の問題が有るのらしくウィンドウズPCには相性が良いみたいです

PCでもCDのリアルタイム再生は全く音が悪いです

「デジタルは音質の劣化が無い」 なんて間違った信仰?

あるケーブルのトップメーカーさんの試験データで

比較的良いSCSIケーブルでも30%程データ消失する・・・とか

其れに比べUSBケーブルなんてとんでもない代物の様です・・・

PCは重要なデータを扱うのが大前提なので、

エラー訂正(欠落データの再生)機能が備わる故、なんとか問題を回避

高級なCDプレーヤのエラー訂正でも欠落データの再生機能は無い。。。

リアルタイムでは処理できない・・・のでデータ欠落のまま再生が、現実。。。

なので CDプレーヤとはまるで次元の違う音が聴こえてきますよ!

オーラトン5Cと言うスピーカが只者で無いことも実感できた・・・

手持ちのCDを片っ端からPCへ・・・ディスク残量を心配しながら

今まで一体何を聴いていたのか?

信じられ程、次元の高い音楽の再現力に酔いしれ夢中の毎日です!