釣り 旅行 写真 車 いろんな話題 で楽しく!
日頃 | 投げ釣り雑記帳 | 旅先のひとコマ | 北海道 | 秋田・松島・新潟 | 資料の部屋 | マイカー | オーディオ | 独り言 | 釣り友の部屋 | 未分類 | ドーリム・遊びのひとコマ | 散歩道にて | 釣行メモ | 
楽天トラベル




 ちょっとこれ 良いよ!
FC2カウンター
リンク
QRコード
QR
お奨めショップ


Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

どりーむ
≪2010.11  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.01≫
プロフィール

kojima481

Kazuです・・・
カメラを携えての旅行と
キス釣りが大好きです
が、腕のほうは?
その昔オーディオ道楽に没頭
未だ少しばかり未練も…!

ランキング参加中!
応援お願い致します・・・
更新の励みに成ります。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
潮汐のツール
月別アーカイブ
02  11  10  09  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  05  04  11  09  08 
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
ブロとも申請フォーム
「 2010年12月 」 の記事一覧
2010.12.22 Wed
虹・・・始めてみる 始点~終点まで
トイレに腰を下し 窓の向うを見たら 荘厳な虹です

 虹の始まりが目の前に・・・極めてはっきり見えました

あまりに荘厳で神秘的な光景に しばし見とれてたのです がっ

急いでカメラを手に 2階に駆け上がると 右手側にも・・・

どっちが 始まりで どっちが 終点 かは解らないけど 初めての体験


DSC_0004_20101222181922.jpgDSC_0015.jpg


手持ちのレンズで全景撮影が出来なかった 残念!

 仕方がないので 角度をずらし2枚撮って 繋げたのが此れです!

DSC_0013.jpgDSC_0012.jpg

少し早いけど 良い締めくくりになりそうな・・・

  今年も いろいろ有ったけど 健康で過ごせたのが何よりやなあっ!

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ
日頃    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.21 Tue
続・・・ベルデン8470
 左右のバランスに違和感が・・・?

最初、3.5mから少しずつカットしながら追い込んで約2.6mくらいで

どうにか納得の方向に近く・・・・・でも 左ch だけ何故か違和感が有る?


DVC00016_20100921162019.jpg


もしやとっ! 一度ケーブルを外し 左右のの長さを比較したみたら 案の定

左ch側が 15mmほど長かったのです 結果は正直ですねっ!


数mmで 明瞭に音が変わるので 左右の誤差は極力注意しないとねっ


誤差を合わせたら、バッチリ 素晴らしい情報量とエネルギーバランスです

BShiの連ドラを視聴してたら 遠くの踏み切りの音 鳥の囀り 等々が

ごく自然そのものに その生々しさに思わず辺りを伺う事もあるくらい


やはり このケーブルは正直物 凄い!!! でも安価です!!! 

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ
オーディオ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.17 Fri
ベルデン8470
オーディオの既成概念が変わってしまった!

1Fシステムのチューニングを進行中・・・

最初、20cm・・・次は5cm毎・・・そして3cm毎・・・

そして、ついに mm 単位でカット しながら ピント調整 の日々 

有る程度まで追い込むと mm単位でも 明確に音が変わります

バランスが悪い・低音がコモル・高音がキツイ・・・等々 

スピーカ 或は 部屋 が原因(悪い)と思われてた事が全て 解消!


ピントが合うに従って 信じられないくらい クオリティーが上がりました。

此れは 今までの常識では考えられない現象・・・

「スピーカーコード 恐るべし」 なのです

m単価 300円ほど の昔から有るプロご用達の ごく普通のコードです



サンスイ 2115 の箱の中身は 私と同じ 1950年代生まれです
シーメンス 20cm 6Rfu              シーメンス 10cm ツィータ
bn84163-img600x450-1255831285fuhhdj70598.jpg bn84163-img600x450-1255830853vc1sgx71273.jpg

DVC00002_20101217162529.jpg

過去、ソニー・ビクター・ルーカス、等々 オーディオ専用 と称する物

使ってました・・・少々長さを変えても 此れほどシビアな変化は無かった

コードを通る最中に 音が死んでいた(情報がゆがんでいた)ようです!

そもそも スピーカーケーブルの長さで音合わせを論ずるなんて

有名オーディオ雑誌でも目にしたこと無い・・・単に種類を変えるのみ

凄い盲点 此れを省いて 装置の可否なんて語れないと思うなぁっ!
 



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ
オーディオ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.12 Sun
おおまちがい...!!!
  今までの基準は何んやったんだろ~かっ!

スピーカーケーブルの驚異..........


スピーカケーブルの長さを少しずつ調整しながら音のピントを合わせる

それは、カメラのピント合わせ同じです 最終的にミリ刻みで調整する

ベルデンを買った あるサイトで 上記の記述を見つけたのですが

  ・・・・・そんな話聞いたこと無い、まさかっ?信じられん! と最初は

物は試しと、数センチ全長をカットして確かめる・・・信じ難い変化が!


WE(ウエスタンエレクトリック)の24GAケーブル   調整でカットした残骸
DSC_0871.jpgDSC_0865_20101212150740.jpg


アンプ か スピーカ を買い変えた? 戸惑うほどの変わり様。。。。。???

 調整を詰めるとスピーカの存在が消え・・・バーチャルコンサート会場

聞きなれた 曲が全く違う設定?で 目の前に繰り広げられてる!

ボーカルのバックに こんな いっぱい 楽器演奏が 

 恐ろしく、クリアに聞こえる   確かな存在感さえ感じます

ブックオフで安かった オールディーズの全集物 音はしっかり入ってた

カーステで聞いて やっぱこの程度かっ! と思ってたのですが

とんでも無い 勘違い その程度なのは カーステのプレーヤの方でした


DSC_0864.jpgDSC_0873_20101212150739.jpg

1Fのシステムも同様に調整を ベルデンですが全く同じ傾向で変化

帯域バランス・空間表現・定位 が格段に素晴らしくなりました

でも これって 

有名オーディオ雑誌の視聴記事が 信憑性に欠けるって事の裏付け?


SPケーブルの調整だけで 高価な機器の入れ替えを凌ぐ効果が有る・・・

思わぬ死角に基準が? 大切な処を見落として評価してるな~ぁ



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ
オーディオ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.06 Mon
直島・・・アートと懐かしさの交錯!
宮ノ浦はモダンと昭和の濃い香りの交錯!?

帰り路、美術館からつつじ園まで景色を楽しみながらのんびり散策

離れたところにも何点かアート・・・寒かったので遠くからそっと鑑賞を

123107548732516218241_naoshima1-1.jpg


 ”黄かぼちゃ” 素晴らしいロケーションに不思議とジャスト・マッチング

DSC_0915.jpg


公園で見かけた カラフルな作品 ユーモラスな蛇のベンチ と 虎の・・・?

DSC_0905_20101130174450.jpgDSC_0904.jpg


 不思議な 鳥居が しゃがまないと大人は通れません!

     皆んなに載せられた石の重圧で下がったか・・・・・なっ?

DSC_0920.jpg


なんか ラスベガス風のネオン灯が 楽しい感じ これ銭湯なんです

 セクシーな白い女性像 頭上の赤い「」 と椰子の木が良い取り合わせ 

DSC_0926.jpg

住民の思い出深い一品が建物の外側を飾っています・・・スクリュー等々

建物側面には 顔を模した ユニークな ”温泉マーク” も 楽しそう・・・

  ここは現役の銭湯なので 入浴料を払えば 誰で中野お風呂に入れます

DSC_0929_20101130174532.jpg


港の通りを少し入ると 濃い昭和の懐かしい風情に出会いました

   よき昔を偲ばせる たばこ の看板の下に 不釣合いな自販機が

 お店の中を覗いてみたら・・・見覚え在る理髪台が並んだ床屋さんでした。 

DSC_0923.jpg

 狭い路地をしばらく進むと 八百屋さん 旅籠 と 次々目に入る

miya_130.jpg miya_140.jpg

港に戻る途中 半ば投げやり的な メニューが目に入る 喫茶かな?

 高いような安いような・・・怖いもの見たさ?入りたいような たく無いような

DSC_0933.jpg


 宮ノ浦港です ”海の駅直島” でもあります!

   初めて気付いた 真正面に 大槌島 と 瀬戸大橋 が見えるんや~ぁ

DSC_0935_20101130174609.jpgDSC_0934_20101130174609.jpg



おおよそ30年振りで直島に訪れたのですが、

 往時に比べ 船(フェリー)も 港の施設も 凄く近代的に変貌を

 一日で全て見て回るのは辛そう・・・と言うか 駆け足では勿体無い

 近いうち、今回は行けなかった 家プロジェクトを 観に来る事にします

 豊島・犬島 ・・・・・ 女木・男木 も未だ う~ん 先の楽しみが多いな~ぁ

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
旅先のひとコマ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.02 Thu
地中美術館 通路まるで迷路!?
乗客全員、乗り継ぎでマイクロバスへ

宮ノ浦から超満員のバスに、皆さん終点までの様です

途中の乗車を断りながら 揺られて15分で終点の つつじ園に!

後、美術館まで無料のシャトルバス・・・・・えっマイクロバスなん。。。

定員35名⇒⇒⇒29名 
全員乗り継ぎ 無理やり詰め込んで出発!!


立ち席は掴まる所が無い・・・天井近くに額を当てどうにか体制を保つ

汗をかきながら5~6分ほどでビジターハウスに着いた、やれやれっ!

page_photo1.jpg
map1.pngimages6.jpg

此処でチケットを買った後 2~3分歩いて入口を目指す

 途中、道の両側に綺麗な花々やハーブの類が 左側には水練の池も



DSC_0893_20101202141549.jpg      3images  


 会館の10時まで暫し待機中・・・

  入る時 「建物を含めて作品なので、此れ以降は撮影禁止です」 注意が

DSC_0900_20101130174344.jpg DSC_0899.jpg


なので グーグル検索で 画像を探して来ました・・・

ジェームズ・タレル                       クロード・モネ
 「オープン・スカイ」   「アフラム、ペール・ブルー」
    「睡蓮の池」

images2images5.jpgimages9.jpg

「モネの睡蓮は此処で観るが最も素晴らしい」 の 評判に期待を

 でも 「アフラム・ベール。ブルー」 に一番感動しました・・・

作品の空間に我が身を置いて鑑賞 異次元空間! SFの世界!まさに

これらの作品は実体験てこそ 感動やトキメキが 沸いてくるのですっ!



どのアートも建物や空間と一体 なので大勢での鑑賞向きじゃ無く

其々、一度に8~10名ほど
ずつの 入れ替え制になっています

なので都度少々待たされますが ゆったりと鑑賞できるので 贅沢ですね

あと、お決まりの順路が無いので・・・1Fから3Fの迷路?を探索します

アートの空間の中、次なるアートを求めて上がった下りたり 此れまた楽しい


トイレすらもアート空間 他所には絶対無い ご来館の節は是非ご利用を!

 カフェの前に広がる景色も素晴らしかった・・・セットメニュー ちと高い?


                                 ・・・続編へ


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ
旅先のひとコマ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑