Post

        

クラブ対抗キスの体験バスツアー見聞録

category - ドーリム・遊びのひとコマ
2008/ 10/ 05
                 










十数年振りにクラブ対抗キスの体験ツアー?に参加して来ました!
直前確認の現地天気予報で晴れ、波の高さ1.5m後 1m 絶好のコンディション(*^^)v 
チーム全員大漁を夢見て ⇒ 10本針に良型が鈴なりと勝手な想像を頭に描いてます
現地到着後、協会長より意外な一言が「直前にTEL確認でウネリガ有り波が高い!」と
ガ~ンと一撃食らったものの、大丈夫や!と自らの天気予報を信じつつ全員釣り場へ移動
はやる気持ちで海岸に目をやると・・・・・遥か彼方から波打ち際まで真っ白な波が押し寄せてる
ため息交じりですが一目散に各自、目指すポイントへ入りました!
それにしても、足がぬれない位置から波打ち際までの遠い事⇒⇒⇒キスは居るの?状態です
真っ暗な海岸で支度を始めたら「あっライトが壊れて点かん」
バスの中でライトを忘れた会長を肴にした報いが回ってきたわ -_-; 
ホンの少しだけ反省?して、手探りだけでガイドに糸を通し仕掛けをセットし餌付け迄完了!
我れながら「あっぱれ」です____そのまま5時のスタート迄、約20分間待機
5時と同時に戦闘開始!暗闇なので力まずに先ず一投、ゆっくりサビキを開始します
期待の当りが無いままに仕掛けを回収すると波に揉まれてくちゃくちゃー先が思いやられる
と思った処で左の方で パーンと乾いた歯切れの良い?音が闇に響き渡りました
私と同じようにバスの中で力糸を忘れたカブセ名人を肴にしていた会長に報いが来たようです
今回の教訓です「釣行の途中での口は慎みましょうね、神様の報いが有りますよ!」
で結果ですが、とても良いお湯でした、美味しい蕎麦も腹いっぱい食べられたし
釣果ですか? 私は何とかキスと対面できましたが後の皆さんはよく判りません!
審査前に愛媛テレビ釣り番組の取材を受けたりして、すっかり舞い上がった一幕が有りますが
なかなか修行は厳しい、ですがツアーは事の他 楽しめました。
世話役さん大変お世話になりました、同行の皆さんお疲れ様でした<m(__)m> 
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント