Post

        

北海道 ”最終日”

category - 北海道
2009/ 08/ 31
                 
本日のメイン”旭山動物園



北海道旅行の最終日は旭山動物園

ゆっくり楽しんだ後に小樽ま行く予定!
       

フェリー出航は23:30分なので余裕です。

小樽まで高速なので2時間ちょっとで着くし

此れまで何度も走った道なので不安も無い。
 

夕食は寿司でもと思っていたのですが・・・

*回転寿司ですが高松とはネタが違う


全画面キャプチャ 20090826 100821

旭山動物園の開園時間は9:30なので

6時半過ぎに朝食バイキングへ行く

早朝は空いてるだろうとの予想に反して

他の宿泊客も早いっ・・・

皆考える事は同じですね  


何度来ても 「こっちの牛乳」はやはり美味い

”二杯もお代わり”てな調子で
朝食を済ませ

8時過ぎのチェックアウトでした。

「ツアーの観光バス」数台もほぼ同時スタート

Webでの調べたら所要時間「約90分」と有ったが

1時間程で到着⇒無事に東門傍の無料駐車場へ


開園20分前ですが週末なので早くも行列が・・・

DSC_0275-1.jpg

9時30分の開園と同時に列が動き出しました

・・・日本語以外の言葉が周りに飛び交ってます


DSC_0276-1.jpg

これより旭山の”おっさん達”を紹介します!

まずは”頑固一徹”そうな?

 くろサイ ゆったりと闊歩していました。

DSC_0282-1.jpg

これぞ”おっさん” 頭上で同居の尾長ざる達が

はしゃいでても割れ関せずで 微動だにしません!

 落ち着き払った 「カピバラ

DSC_0277-2.jpg

こんな”おっさん”何処かで見かけません?

・・・何だって「家の中に居るっしょ!」だって

あんた、ここでは超人気者なのに・・・

サボってて良いんですか 「白くま」さん


DSC_0316-1.jpg

ダイブする雄姿を見たかったのですが

長蛇の列を見て諦めました!

DSC_0317-1.jpg

低いうなり声で威嚇してた”ご機嫌斜めのおっさん”です

何おこっとん? 
気難し屋の 「ライオン

DSC_0320-1.jpg

どう見ても・・・・・ネコ? ねこ?

大きなクロネコ(宅急便じゃ有りません!)

我、人に媚びずの 「黒ヒョウ」

 下から見ると背後の人達の方が檻の中!

DSC_0323.jpg

寝てばっか!
 
珠に頭を上げて愛想してます・・・

目線の先に覘き窓が有るので

順路に有る覘き窓への誘導員がこんな事を言

「上がって覘いてもオオカミが
其処に居なければ

見えないので上がらずに真っ直ぐお進み下さい」

だって!

オオカミの方は眠い眼を擦りながら

お客さんに愛想してるのに!

誘導員は”判ったような解らない事”を言ってた。。。

のんびり でも サービス屋の 「アムールオオカミ」

DSC_0301-1.jpg

格好付けてるね!一番のお洒落者 「インド孔雀」

DSC_0298-1.jpg

貫禄ありますね 

北海道を代表する”おっさん”です

  「広い檻より 狭くても自然の中が良い」 と 

言ってる様な 「蝦夷ヒグマ」


DSC_0325.jpg

”おっさん達”の紹介は此処まで

あなた達”母子”を撮るのに苦労しました!

ストロボ撮影禁止なので 動き出すと早くて

ブレブレの画しか取れず、
ようやく止まってくれた

 それにしてもお母さん大きいねビックリだよ!


DSC_0289.jpg

いつも背筋をピンと伸ばし

静かに瞼を開くと大きな眼球が個性的・・・


身体をピクリとも動かさずにグルッと回る顔に

驚きました えっ何処まで回るのかと!

  
”礼儀正しく物静かな森の番人” 「わしミミズク」


DSC_0345-1.jpg

旭山名物の ”空飛ぶぺんぎん館

” ここもやはり”長蛇の列” 少し考え並ぶ事に・・・

なんとっ館内に入った処で大粒の雨が落ちてきた

⇒丁度良い雨宿りに成りました 


水中の”ぺんぎん” めっちゃ素速っこく 撮れないです!

 なので浮かんでる所を下から「パチリ」

DSC_0329-1.jpg

誰もが思わず 「カワユイ!」 って 「レッサーパンダ」

此処では”のんびり屋さん”でした


DSC_0309.jpg

優雅で清楚 見てると涼しそう夏向き 「ミズクラゲ」

DSC_0334-1.jpg

旭山の中で最も”艶やかな「フラミンゴ」

こんなに綺麗な姿は他所では見た事ない!

 ”羽先が傷ついたり汚れたりしてない” ほんとに綺麗です

DSC_0338-1.jpg

ふれあい? 。。。。。 アオダイショウだって! 

このお知らせを見つけ思わず、直ぐに

”写メ”撮ってOMさんに送信しました 


DSC_0285-1.jpg

直ぐ返信が来て「お知らせのみで良かったって」

希望者 居るのかなあ? 

 怖いもの見たさで 少~し 興味が

”希望者が居るか如何か” にですよ・・・

  ”アオダイショウ” に じゃ無いですよ 

一番人気の”あざらし館”にも入ったけど 

例のチューブを通る”ゴマフアザラシ”が2~3回

見れたが、写真は撮れなかった・・・・・

平日じゃないと無理ですよ!


近付き過ぎると瞬間勝負で間に合わない

距離を取ると必ず間に人が入るから


まあ 考える事はみんな同じですよね!

ゆっくり回って2時間半ほど でした

  う~ん。。。随分時間が余るなあ 


旭山を出て給油しながらコースを思案 。。。

この際、遠回りして日本海を走ろう!

でっ 留萌を経由してオロロン街道へ

ゆっくり流して小樽へ・・・後半へ続く 
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

触れ合いはポニーと馬と羊で充分ですよ・・・・・・やたら足の数が多いのと足が無い奴は苦手v-12なのでOMさんにお譲りしますが!v-25
動物園は平日じゃなかったんや。おまけに夏休みとかぶってるからすごい人v-150さすが日本一
折角やのに家族誰も触れ合わなかったんv-239