Post

        

写真判定!・・・画質はやはり。。。

category - 独り言
2010/ 01/ 17
                 
近頃釣り場で重宝している携帯電話・・・その内臓カメラの実力を試してみました!

3枚とも同じ日に部屋から移した景色で、撮影順に並べて見ました。
先ずはシャーップ SH-O3A です・・・800万画素ですが実際の画はこんな物。
800万画素のスペックに期待する様な緻密な描写とは? デジカメには適わない!
割と、こってり暖色系発色ですが全体的にボテっとして奥行きがなくてのっぺりとした印象です。
*開発者がコンパクトデジカメに遜色の無い性能を盛り込んだと言ってた割りには??

DVC00023.jpg


次はパナソニック P-O1A です・・・500万画素ですがシャープより見た目シャープです?
寒色系の発色で全体的にスッキリとした印象ですが、良く見るとやはり雑な画面です。

P1000017.jpg


最後はNIKONの低価格一眼レフ D40 です・・・600万画素ですが一番緻密な画ですね!
やはり一番、奥行きが有り安心して ”観賞できる” 画質です。

DSC_0640-1.jpg

奇しくも3台ともに ”購入時の価格” は余り変わりませんでしたがNikonが一番安かった!
軽くて何処にでも持ち歩けて最も出番が多いのが携帯のカメラなのですが、やはりメモ代わり程度に使うのが相応しい様です。
イカの師匠が 「電話は電話、カメラはカメラ!」 と口癖のように言ってました・・・でも、やっぱり便利ですね!
肝心の部分には触れず ”携帯各メーカーさん共” ただ画素数の多さだけで性能を誇示して売る傾向です・・・
一般的には数字(スペック)の違いで説明されると目先の説得力につい乗ってしまうのかなあ・・・・・
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント