Post

        

宇野⇔高松 航路廃止!

category - 独り言
2010/ 02/ 12
                 

高松港の看板航路が無くなる・・・寂しい限りです。。。!


(山陽新聞より)
四国フェリー(高松市)と国道フェリー(同)の宇高航路2社は12日、3月26日を最後に宇高航路から撤退する事業廃止届を四国運輸局に提出した。瀬戸大橋を含む高速道路料金の休日1000円化などで利用客が減少し、これ以上の航路存続は困難と判断した。宇高航路は開設100年(6月12日)の節目の年に姿を消す。

不幸な紫雲丸事故が大きなきっかけで悲願の瀬戸大橋が完成したのですが・・・

(当時の毎日新聞記事より)
香川県高松港を午前6時40分に出港した国鉄宇高連絡船「紫雲丸」(1480t)が、高松北西4キロの瀬戸内海で岡山県宇野港発の国鉄貨物船「第3宇高 丸」(1282t)と衝突、沈没した。濃霧の中の事故で、紫雲丸には修学旅行生を含む乗客730人がおり、そのうち168人が死亡した。原因は両船の操船 ミスで、長崎惣之助国鉄総裁が引責辞職した。

  1955030.jpg 紫雲丸事故

紫雲丸2  紫雲丸は不運な船でした
1950(昭和25年)最初の事故で沈没以来4回の事故に遭遇五回目の事故が1955年(昭和30年)の大惨事になった。
 
 後に 瀬戸丸 と改名 1966(昭和41年)退役

濃霧時の安全な中四国の動脈として悲願の瀬戸大橋が完成したのですが・・・
宇高連絡線幾分か濃霧時の不便解消にはなりました・・・しかし強風には”船より弱かった”のです!JR瀬戸大橋線が強風で運行中止に至った時に宇高航路のフェリーが救世主となり代替輸送を担っていたのです!
航路廃止となれば強風が吹くと・・・四国は孤立する。。。



いまは”香川と岡山” はお互い通勤・通学の生活圏なのです・・・不便になります!

宇高フェリー 。。。もはや生活道路に成りつつある瀬戸大橋ですが・・・高速無料化の対象からは除外されています!
安易な景気対策で有る ”高速千円” の影響により多数の瀬戸内海航路が廃止になりました・・・
高速無料化の実施で”高速千円” は廃止とか? 定期航路が無くなった今、高くて道のりの長い橋を渡るしか無いのかなあ?

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

高速千円で4割減・・・なので1社であれば充分に経営が成り立つ筈なのですが。。。競争(客の取り合いで値下げ合戦)に走りすぎ双方共に体力が残ってなかった様です・・・・・双方連携出来なかったのが敗因です!最後の申請のみ双方の折り合をつけて同じ日に提出となったらしいです。。。もっと早く話し合いが出来ていれば航路は残ったのに残念です!
高速千円の影響を口実にしてますが経営努力が足りなかったのが主因のようです。。。
うちの女房一人で里帰り超不便になるって嘆いてます。
年一位は引っ張られるなぁv-217