Post

        

いたどり ⇒⇒⇒ 痛取り

category - 資料の部屋
2010/ 04/ 05
                 
今が旬? 山菜の "いたどり"

フラボノイドが含まれ血液サラサラ効果あり、食物繊維も豊富で整腸作用も・・・

  CIMG0966.jpg   yudego.jpg

近頃はこのおいしさが伝わりいたどり採りが盛んになったようです。

さわやかな酸味とこりこりとした食感があり、酢もの・和え物・炒めものに

タデ科の多年草で春先に紅紫色の芽を出します。

若い茎の部分は甘酸っぱく幼苗は虎模様の 斑点があります。

痛みが取れるから「痛取り」と呼ばれるゆえん とか!

漢方では、緩下薬、利尿薬、通径薬として常習便秘や老人の下痢、膀胱炎、膀胱結石、月経不順、閉経に用います。

民間では、鎮咳薬、鎮静薬、止血薬とします。膀胱炎、膀胱結石、便秘、黄疸、関節炎、リューマチ、月経不順などに

”イシモチの私” ”ピッタリ”の食材の様ですねえ。。。。。!
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント