Post

        

小豆島パート3

category - 旅先のひとコマ
2010/ 10/ 31
                 
これ巣箱? お社? いえいえ見事なアートでした!



地元の若い女性アーティストの作品
 


古い楡の木の少し高い二股の枝上あり、登り梯子が付いています

 実はこの構造物自体がアートじゃなかったんです



 順番待ちの間に何時しか、台湾からのツアー客の間に挟まって

最初、皆一応に怪訝そうな顔で梯子を登っていますが 


      
覗いた途端 笑顔で「オオッ!」と思わず声を


覗くと 底に仕込んだ鏡に空を映し湖を演出 壮大な自然が拡がってました

DSC_0929.jpg DSC_0928.jpg

 好奇心で登って、覗き窓から観える景色に新鮮な感動が味わえましたよ


道路下、山すそに有る空き地の様な処に何やら 次の作品を発見・・・

  遠めに見て もうひとつ 良さが伝わってこない これこそアート?

DSC_0927.jpg

 ともかく山を下る農道をテクテク行くと魚網と流木で創られた空間出現

  真近に観ると流木の塊に迫力、なんとも得体の知れぬ生命観をも感じ・・・

DSC_0925.jpg



僅か 6kmほど歩いた間に 立派な農村歌舞伎が二箇所も

   此処は最近上演された?のか控えの小屋に幕が掛かって


 何時お見えになったのか皇太子の観覧席が保存されてました


DSC_0908.jpg

農村歌舞伎の前後(上下)は無数の千枚田が拡がっています

 
 稲刈り後なのでか 期待ほどの景色が見れなかったのが残念!


上からは広島弁のグループが      見過ごしそうなアートが此処に!

DSC_0910.jpgDSC_0918.jpg



田圃道の途中、見かけた土産物売り場ですが・・・


 黄色のレンタサイクルが2台止まってるのに人影が無いのは ???


DSC_0955.jpg


 
 14時過ぎのフェリーで帰途に・・・

 土庄湾を出た途端 大波の来襲 前方の窓ガラスまで波の飛沫が!

四国フェリーは初乗船 一回り大きくて船のグレードも高く快適な船旅

 DSC_0967.jpg


強風波浪注意報はずっと継続中でしたが風裏を選んだのが正解!


 楽しい小旅行になりました・が・・・出来れば全島制覇したかった


   今日(31日)で閉幕です!

    気候が良くなってから短かくて残念です。。。

 
マイカーを忘れ ファリーと路線バスと徒歩で先を急がない旅

 バスを降りた途端、日常と違うゆったりとした時間が流れてて


 ガイドブックを持たずに 素朴な地元の人に道を尋ねながら

有名観光地と違って人の接触に普段着なのが何より新鮮でした

  さぬきうどん巡り と オリエンテーリング を組み合わせたように

 ワクワクと好奇心をくすぐられ まるで宝探しみたいです

  心地よい疲れで ほんとうに満足の一日を過ごしました。



関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

実は家族4人で・・・
息子と娘をわざわざ休ませました
混雑が嫌などと勝手な親の都合ですが!
いい息子さんで羨ましいです。
大きくなって2人で何処へも行った思い出が...