Post

        

地中美術館 通路まるで迷路!?

category - 旅先のひとコマ
2010/ 12/ 02
                 
乗客全員、乗り継ぎでマイクロバスへ

宮ノ浦から超満員のバスに、皆さん終点までの様です

途中の乗車を断りながら 揺られて15分で終点の つつじ園に!

後、美術館まで無料のシャトルバス・・・・・えっマイクロバスなん。。。

定員35名⇒⇒⇒29名 
全員乗り継ぎ 無理やり詰め込んで出発!!


立ち席は掴まる所が無い・・・天井近くに額を当てどうにか体制を保つ

汗をかきながら5~6分ほどでビジターハウスに着いた、やれやれっ!

page_photo1.jpg
map1.pngimages6.jpg

此処でチケットを買った後 2~3分歩いて入口を目指す

 途中、道の両側に綺麗な花々やハーブの類が 左側には水練の池も



DSC_0893_20101202141549.jpg      3images  


 会館の10時まで暫し待機中・・・

  入る時 「建物を含めて作品なので、此れ以降は撮影禁止です」 注意が

DSC_0900_20101130174344.jpg DSC_0899.jpg


なので グーグル検索で 画像を探して来ました・・・

ジェームズ・タレル                       クロード・モネ
 「オープン・スカイ」   「アフラム、ペール・ブルー」
    「睡蓮の池」

images2images5.jpgimages9.jpg

「モネの睡蓮は此処で観るが最も素晴らしい」 の 評判に期待を

 でも 「アフラム・ベール。ブルー」 に一番感動しました・・・

作品の空間に我が身を置いて鑑賞 異次元空間! SFの世界!まさに

これらの作品は実体験てこそ 感動やトキメキが 沸いてくるのですっ!



どのアートも建物や空間と一体 なので大勢での鑑賞向きじゃ無く

其々、一度に8~10名ほど
ずつの 入れ替え制になっています

なので都度少々待たされますが ゆったりと鑑賞できるので 贅沢ですね

あと、お決まりの順路が無いので・・・1Fから3Fの迷路?を探索します

アートの空間の中、次なるアートを求めて上がった下りたり 此れまた楽しい


トイレすらもアート空間 他所には絶対無い ご来館の節は是非ご利用を!

 カフェの前に広がる景色も素晴らしかった・・・セットメニュー ちと高い?


                                 ・・・続編へ


関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

スタッフの注意を無視して撮った人が居るみたい
地中博物館でグーグル検索して見たら、案の定(期待通りと言うか)沢山の画像がヒットしたので、その上前を頂きましたv-8
撮影禁止なのに何故作品の写真が...
さては盗撮(笑)