Post

        

警報がでたので体験後悔中止!

category - 独り言
2011/ 05/ 30
                 
掃海艇の体験航海を楽しみにしてたのですが・・・

TELで確認したら 体験航海は中止! 一般公開は予定通りとか

おっくうでしたが、愛車に息子と彼の同級生を乗せて高松港へ向かいます

港に着くと大雨のせいで直ぐ近くの女木島が見えぬほど視界悪しです!


駐車場はガラガラ・・・もしかして艇内は貸切状態? なんて心配しながら


受付にて簡単なセキュリティーチェックを済ませて タラッブを登ると 

5名もの自衛官が並んで 「お早う御座います」
 とお出迎えに緊張!

案内に従い 艇内へ入り急な階段を伝って ブリッジへ上がると

予想?に反して 見学の人達で一杯 なぜかホット安心を

DVC00013-1_20110530175037.jpg

呉が母港の掃海艇 「あいしま」 向こう側に 「まつしま」  

DVC00012-1_20110530175038.jpg

「あいしま」のブリッジ 舵輪は車と同じ位の大きさ シートは木のベンチ

 ジョイスティックを使って 

         縦横斜め自由に 進行方向の制御が出来る とかです

大きさが違うけど 新日本海フェリーの「あかしあ」 「はまなす」も同じです

机上に広げられた
海図は 岩手・宮城沿岸 鉛筆書の跡がなまなましかった

DVC00005-1_20110605104033.jpg

少しはなれて停泊の 神戸が母港の 「くめじま」


DVC00008-1_20110605104132.jpg

「くめじま」 のブリッジはアナログチックで人間くさい感じです

トン数 全長 幅 殆ど同じなのに
 居住空間は 「あいしま」 の半分位かな?
DVC00010-1.jpg

「あいしま」の掃海装置  小型の潜水艇のように見えます

DVC00006_20110605104218.jpg

20mm機関砲 てっきり応戦用と思ってたのですが 違ってた!

掃海装置でアンカーを切断して、「浮き上がった機雷の爆破用」との事です。


DVC00007-2.jpg

雨にに煙る、うしろ姿の二人 近い将来の 「自衛官」 ・・・・かなっ!?

DVC00011-1_20110530175243.jpg

艇内に、被災地での救援活動の様子を捉えた写真パネルの展示があった。

ただただ 「ご苦労様・・」
 過酷な様子に胸が一杯になりました!
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント