Post

        

少しばかり普段着の倉敷を歩いてきました!

category - 旅先のひとコマ
2011/ 07/ 25
                 
倉敷へ 美観地区は30年ぶりの再訪でした!

すっかり垢抜けて綺麗に!・・・反面、観光地に俗化して余所行きの顔に

DSC_0007.jpg

9時過ぎなので、まだ静かな風情が楽しめたました、10時をすぎるとねえ
お店屋さんが全面に出すぎ、お食事処とお土産物と甘味処・・・
客引きも凄いです・・・此れは観光市場ですかねっ?


DSC_0016_20110725103703.jpg

 川辺に静かに開いた花一輪、いっぷくの涼風・・・

DSC_0010_20110725103447.jpg

 アイビースクエア お店の路上に置かれた扇風機に暑さを感じる!

DSC_0012_20110725103447.jpg

 レトロな窓枠のガラスに白壁が写って ちょいといい感じ!

DSC_0015_20110725103446.jpg

10時開店と同時に腹ごしらえのブランチに飛び込んだお店から外の景色
出された お冷とおしぼり 同じ薬品臭が鼻に・・・途端、一気に後悔の念を
店の作りと値段は一流 味はクオリティー低くし! 家族皆、ブーイングっ! 


DSC_0024_20110725103447.jpg

土手に根っこを張り通りに肘?を支えて 堂々と葉を繁せる 逞しい樹


DSC_0026_20110725103446.jpg

 対岸を見ると くわえ煙草 (-。-)y-゜゜゜ 開店準備に忙しそうな様子です


DSC_0006_20110725103703.jpg

 裏通り 古いレンガ造りの屏に懐かしさ でも赤いコーンが 妙なアクセント

DSC_0027_20110725103526.jpg

裏通り 目線を上にやると電線の煩雑さのみが時の流れを感じさせます


DSC_0030.jpg

見苦しい電線を無くせたら 空と街並みがスッキリして風情が濃くなるのに


この先の 怪しいトルコ民芸店 本場トルコアイスの看板に釣られ?

のびーるパフォーマンスが見れると期待して注文したのですが。。。
先客ないのに延々待たされ 店の奥からカチンコチのアイスが出てきた



DSC_0032.jpg

是非路面は土に・・・石畳にして在り来たりの観光地にはならぬ事を・・・  

DSC_0034-1.jpg

美観地区は表通りを含め自動車が巾を聞かせ過ぎ 危なっかしくて × 

右側に並んだ電柱が通りに向かって傾いてるのも・・・危なっかしいなぁ

なぜ(?_?) 此処に、讃岐うどんの老舗が・・・倉敷観光の真っただ中に

DSC_0025.jpg

船は両岸からの注目度が高くて 乗るのに少しばかり勇気が要りそう!

DSC_0043_20110725103525.jpg

帰りに見かけた 白鳥の家族 雑踏に負けず ガンバレ !


さあっ 私達は目的地の宮島目指してドライブ再開・・・です。
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント