Post

        

雨上がりの朝・・・

category - 散歩道にて
2011/ 10/ 30
                 
雨上がりの朝・・・謎の生物と遭遇!

相棒を連れて、いつもの散歩の帰りの路上で 突然それが

25cmほどの身体を少しばかり くねらせながら 横断してたのです。

遠目、最初へびの子供??? に、してはちょっと様子が違う・・・

好奇心を持って、近寄り 携帯でカシャッと 一枚

DVC00003_20111030085233.jpg

正面からもう一枚 カシャッ! 頭の形はヒルの様だが???

でも、進み方(行進の仕方)が全然ちがうしなぁ~

DVC00002-1_20111030085233.jpg

帰って直ぐ Webで調べてみたら コウガイビルと正体が解ったのです

コウガイビル(笄蛭):吸血するヒルとは全く別類、人への害は無い

呼び名の語源は、頭を掻く道具で髪飾りの笄(こうがい)の形に似てるから

プラナリアに近い生き物で、切断されると再生するようです。

皇居より宮内庁皇宮警察より発見された由緒正しき高貴なる生物であるとも

________コウガイビル⇒プラナリアの近縁で扁形動物

 |  |___プラナリア

 |________ミミズ

     |___ヒル(血吸いビル)⇒ミミズと近縁で環形動物


 ついでながら

 環形動物は、口と肛門を持ち、消化管が身体を貫通している
          節にわかれた身体は頑強で断面が丸(環形)くて活発

 扁形動物は:身体の断面が扁平でぜい弱、身体が容易にちぎれてしまう。

コウガイビルの食性は肉食で ナメクジややミミズを食べてとか 

なので、益虫なんですよっ! 見かけはグロイがナメクジの天敵です。

コヤツ 茶褐色なのですが 正しくは、クロコウガイビルと呼ぶみたいです。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

街中でも目立たない処で生息してる見たいです。

その大きさにチョット腰が引けます

でも蛭ほど気色悪さは無いと・・・v-28
初めて見ました。