Post

        

昭和大鉄道展

category - 独り言
2011/ 10/ 31
                 
ふるさとの汽車と電車 そして連絡船・・・

昭和の臭いに駆られて県立ミュージアムへ出掛けてみたのです・・・

展示会場、入口直ぐに昭和30年前後の街角が再現されています。

此処のコーナだけは撮影OKでした けど携帯のカメラなので苦しいですっ!

高松電気軌道の玉藻公園前駅 流石に見たこと無い(誕まれる前です)

今の中央通り、その昔 路面電車が走ってた・・・祖母に聞かされた話が蘇る

DVC00001_20111031154554.jpg

町の本屋さん こんな光景、見たようなっ 記憶の片隅に ”冒険王” ?

   あぁ確かっ 冒険王 って名の月間雑誌 読んでたよっ! 懐かしいなぁ~

DVC00003-1_20111031154553.jpg

スタンドバー 目にした記憶は無い・・・当たり前ですね!

大衆食堂 当時のメニュー見本 今と違うリアルの無さ で 思わずニンマリ

暗かったので スローシャッタによる手振れ 上手く取れなかった残念っ!

DVC00002-2.jpg DVC00004_20111031154550.jpg

昭和の街角を通り抜けると ふるさとの汽車と電車 そして連絡船 の会場へ

これより中は撮影禁止です

明治・対象・昭和の 連絡船 鉄道 に纏わる資料がズラリと展示されてて・・・

古き良き時代に一世を風靡した 船や電車の模型に 暫し目を奪われました。

思ったより当時の写真は残って無いのですねっ・・・空襲で焼かれたのかなぁ!

でも初めて観る、古き良き郷土の姿 往時の賑わいや活力に関心する事しきり

思いを巡らせながら出ると そこには時代構成の全く違う鉄道模型が走ってる

DVC00007-1_20111031154645.jpg DVC00008_20111031154645.jpg

展示会場の内外で時代感がチグハグです 近頃の模型を走らせてもなぁ。。。!

中で展示資料を興味深く熱心に観てた人達は・・・どう映るのかなっ??? 

大鉄道展 ふるさとの汽車と電車 そして連絡船 がテーマなのに

趣旨対象が全く違う電車模型を走らせるなんて 昭和の香りが興ざめだよ!
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

懐かしい雰囲気が・・・・

私の生まれ育った所も田舎の田舎で・・・

イノシシとタヌキと友達でした。

今は他界していないかも・・・\(~o~)/

いい雰囲気です。