Post

        

最初の投専リール SURF93 懐かしの愛機!

category - 投げ釣り雑記帳
2011/ 12/ 19
                 
物置を整理したら 古い道具の中から懐かしいリールが出て来たのです。

1970年頃、釣り雑誌のグラビアCMに載ってた憧れのリールでした

買ったのは ずっと後の1980年頃 サラリーマンになって少し経って

たしか、その当時1万円以上したと思います・・・

この頃はマダマダ未熟者(現在も?)なので 右巻き仕様を使ってました。

想えば、オリムピック釣具 全盛の頃やったな~ぁ!

丁度、カーボンロッドが揃い出だした時 世紀~純世紀シリーズなんて
DSC_0070_20111219151849.jpg

今、改めて じっくり眺めてみると 何とも味のある良い形に関心します。

このリールは 未だ、平行巻き機構が搭載されてなかったので

遠投細糸使用時、スプールの底上げと巻き上がりを平らにする工夫を兼ねる

たる形の 「エコノマイザー」 と呼ぶアタッチメントが付いていました

DSC_0071_20111219151849.jpgDSC_0072_20111219151848.jpg

 巻き上げ時、カリカリ と響く乾いたラチェット音が特徴でした。

久し振りにハンドルを回してみたら、懐かしい軽快なカリカリ音が聞けた。

此れを機に 丁寧に手入れしてコレクションにしよう! と考えてます・・・
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

薩摩釣遊さん
実は一度手放して従兄弟のもとへ・・・
数年経って何故か私の元に
戻って来た  
なにか運命的です!
1702さん
純93をお持ちでしたね!
93シリーズを収集されてる
マニアが居られるようです。
いや~

すごいもん見せて頂きました。

ありましたね~

よく今まで持っておいでで・・・素晴らしい。
オリムピック懐かしいです
1匹も釣ってないヒラマサ竿もあったけど