Post

        

プロスカイヤー GFX 23-405

category - 投げ釣り雑記帳
2012/ 01/ 26
                 
28年ほど前 当時のクラブ顧問から格安で譲り受けた竿

当時、キスの数釣りには
 リョービのプロスカイヤーのSSが一番のお気に入りでした。
(23-420 の先端10cmをカット、全ガイド交換してました)

細身で、軽いのに腰が強くて 割と遠投が効ました
 そして キスの乗りが良くて 当りが取り易かったんです

         (プロスカイヤー GFX 23-405)
DVC00005_20120126163322.jpg

或る キス重量大会の審査後の出来事です
 まずまずの結果に満足しつつ タックルの話しで盛り上がって処
 
 唐突に 顧問の○ 村さんが私に
   「○○君 この竿 要らんか? 1万円で どうやっ?」 。。。
    「何でか この竿 当りが取れんのやっ・・・!」

   「お前の竿はどうやっ?」  私:「当たりは良う取れます・・・」
すると 
  「此れ新製品やのになぁ~!」 続けて
   「いっぺん使うて見て 気に入ったらで良えから どうやっ?」

とっ 手渡されたのが縁で 1万円は翌週手渡しにて・・・交渉成立
             (プロスカイヤー GFX 23-405)
DVC00007-1_20120126163322.jpg

結果、SS 23-420は Iさんの処へ嫁に出したけど

 コイツは未だ現役活躍中です
  富士工業からローライーダーのセットが出ると 直ぐに買って交換
 
 以降、少々 無理強いしても 糸がらみも起こさず いっそう扱い易く

 長時間 打ち返しを繰り返しても 身体への負担が軽くて楽です

  地元大会で頼もしい戦力にもなるが 
   肩の力を抜いて 楽しむ釣りも出来る貴重な主役でも有ります。

先ほど判ったのですが この竿は当時、定価52,000円 ・・・ビックリです!
   僅か数回使った物を 1万円 で譲り受けてたとは 思いもしなかった 

改めて感謝、「その節は、有難う御座いました!」 なんて 届くかなぁ~。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ    
にほんブログ村      にほんブログ村      FC2 Blog Ranking
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

薩摩釣遊さん

今は 手放せない1本になってます。
 家内でも使いこなせるので重宝します。
イセさん こんばんは

広島のメーカーなので
東ではマイナーやと想ってました・・・
関東でも当時は人気有ったんですね!

何だか 嬉しいような
ブランド名だけは上州屋さんに
引き継がれたようですが 寂しいです。

3ピースで長さが違う 固めの
MーTypeも 
キャスティング兼用で使ってました。

5~6色投げて・・・当たりは1色半
なんて事がしょっちゅうでしたがv-12
こんばんは。
竿の画像…懐かしい画像です。釣り場で当時出会う関東で投げ釣りの方殆どがこのデザインで3ピースで全部の長さが違う物や2ピースタイプのロングの物も出ていましたね…~自分は煌シリーズを使用していました。(笑)
愛着あるでしょう~♪♪(~_~)
楠上馬さん

元顧問、お元気とのレポートどうも

昔、サンビーチでN原さんに向かって

「なんしょんやっ! 
  もっと叩き上げな(竿を)飛ばんぞ」

てっ言ってた光景を
 何故か思い出しましたよ。

そのとき N原さんが
 「○村さん 以前は 
    あんな人で無かったのに?」

   と ぼやいてましたっけ・・・^^;
そのお方つい先日なにじゃ
(解らない時の解説:近所のヴェスタで合いました)しかしなにしませんでした(声はかけませんでした)