Post

        

出来る範囲で死なない程度に

category - 独り言
2012/ 03/ 13
                 
先日、機会有って 自衛隊の激励会(新規入隊予定者の)へ出席

地元選出の国会議員とか県会議員などなど 来賓の顔ぶれが凄かった!

蒼々たる来賓の前、70数名の若者が一人ずつ舞台の演台に上がり 
決意を一言・・・大勢の決意表明の中、ひと際印象に残ったのが
こんなシュチエーション中 意を決した堂々の本音発言を

「自分の出来る範囲で 死なない程度に 頑張ります!」 っと
聴いた瞬間に、私は心の中で拍手・・・。
そして回りみんな 暖かい拍手で”頑張れ!”のエールを送ってました。

死んでしまったら、人の役になぞ立てない 先ず自分の命が大切ですよねっ!

来賓の祝辞? 世代差を感じました・・・

ある若手、国会議員より激励の言葉は
 「政治に係わる使命感の重さを肝に銘じて一緒に頑張る・・・」 と
政治家として職務を全うする姿勢と 共に頑張る 真剣さが伝わった。 

大臣経験者の大御所議員から激励は?
「この若者達は、命に代えて国を守る崇高な仕事を選んだ・・・」と持ち上げた。。。
”お前達は命を犠牲にして国を守るのが仕事だぞ!” との本音が聞こえた様に

命のやり取りをするような紛争を防ぐ事が政治家の役目の筈、ですが・・・
其れをさて置き、まるで傍観者の有様・・・時代錯誤も甚だしい。。。よな~ぁ!  

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

なるほど・・・

死なない程度に頑張る・・・うんうん・・・そうだそうだ。
イセさん
ほんとに泣ける出来事ですねっ!
きっと隊員との間に強い信頼関係が有ったのですね・・・体調不良を圧して任務を全うしたなんて。人間でも中々出来ないことですからね!
犬は誠実です・・・我が家にも柴犬が1頭、出来は悪いが可愛い家族です。
こんばんは。

広島の自衛隊の日本で2頭しかいない国際救助犬が3.11の被災地で足を血だらけに身体中泥だらけになりながら捜索活動後に、そのうちの1頭が亡くなりました。

任務に向かう車中ですでに体調不良だったそうで、夕刊新聞のコラムに載っていたものを本にまとめて販売されています。

犬好きには、泣ける話しでした。