Post

        

妖怪:あかえい

category - 資料の部屋
2008/ 04/ 26
                 

種別=【えい、魚】

使用する力=【大渦巻き】

出身=【千葉県 野島崎】

大きなものでは体長2キロメートル(50~100メートルあるとか、三里=約1万2千メートルともいわれている)ある、エイの化け物。海中に棲んでいるが、時折、浮上するという。
昔、現在の千葉県野島崎(のじまさき)辺りで、漁師が時化(しけ)にあい、偶然見つけた島に上陸。
ところがその島には、人っ子一人いなく、、民家さえも一件も見当たらない。
ただ、見なれない草木が茂っていて、岩の隙間には魚がいた。
時化がおさまって漁師達が島から離れると、その今までいた島は、海中に消えていったという。
そうこれは島ではなかったのである。
中には、一緒に海中に沈んでしまった人もいるという。
また、海に大渦巻きを起こし、船を沈めるともいわれていて、島と勘違いをして上陸した船人たちを、船もろとも海中に巻き込んだという。
昔の資料の絵では、のべぇっとした体が、島のように海上に漂っている。
そして、目のようなものが二つ付いている。

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント