Post

        

かんかん照りの真昼間に釣り!

category - 釣行メモ
2012/ 06/ 14
                 
 近場でキスが釣れるポイントを新規開拓中です・・・

牟礼町にある小さな港、昔 窯業(土管)の積み出しで栄えた処です

今、中・四国・近畿圏で土管を造ってる 最後の一件が此処に有る

DVC00041_20120613164902.jpg

 見た目、ちょいとモダンな感じ! 特徴的な外観は エコ対応の結果とか  

   外周に溝が付けて有り 埋設後に地下水の通りを良くする効果が・・・

DVC00015_20120613164903.jpg

 なんとも、のんびりとした雰囲気の釣り場?ですが

   付いたのが14時頃なので かんかん照り 暑くて暑くて。。。

DVC00025_20120613164902.jpg

  仕掛けを引いてみたら 綺麗な砂底の様子 魚信が有って

    なんとか キスの顔を拝めた ものの 真昼間ゆえ当りが遠くて・・・

DVC00013_20120613164813.jpg

  改めて 早朝に狙ってみないと 此処のポテンシャルは不明ですわっ!

    釣果は ナイショと言う事に、 日焼けは 短時間でバッチリですが・・・
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

イセさん
実は、私も土管には少しばかり思い出が。
イセさんの様に仕事絡みの高尚な事じゃ無いんですが、
オーディオのスピーカBOXに使って見たくて、産地を徘徊した事が有るんです。
もう時効だと思いますが・・・^^;
こんばんは。

釣れてるキスより土管に…関心がそそられます。(笑)


むかし親父が百姓の倅なのに土木関係の仕事をやっていてガキの頃に違う普通の学校へ行っていたのに無理矢理手伝いさせられて現在では無くなってしまった排水技能士の資格取らされてして根切りの後の土管を置く床付け枕に松の木並べアルバイトで菅底のレベル出しやらされたりしたの思いだします。(笑)