Post

        

台風一過・・・アオサと濁りで

category - 釣行メモ
2012/ 06/ 23
                 
台風一過、雨上がりの土曜日・・・田植えも終わった!

 AM:5時 出発 今日は目先を変え”津田の松原”へ

道の駅へ車を停め 松林を一路 海岸を目指す 途中 妙な雰囲気?

ヘルメットを被った人が 近寄って来て 松の予防中だが 海岸は大丈夫? とっ 

 海岸は貸切 一投目、糸ふけを取って巻く ズッシリ重いっ やな感じ!

ポンピングしながら必死で寄せて来ると アオサの団子・・・何投か後、撤収

  結局、行き着けの? 小磯海岸へ 着くと 10数人竿を出してます、が

DVC00003_20120623174405.jpg

 波うち際から沖合いまで どす黒く濁ってます 浜には点々とアオサ! 

此処は砂浜の両端に川があるので 雨の影響が大きいのですが 意外と?

DVC00002_20120623174404.jpg

 案の定です 近くで 頻繁にアタリ 小型が主体ですが 偶に良型が!

DVC00004_20120623174403.jpg

 過去の経験から 此処は雨後が 良く釣れる様ですわっ・・・・・

    ”ベタ凪ぎ 絶好の釣り日和” なんて日は碌な釣りが出来ません!

DVC00005_20120623174403.jpg

 家に帰り、捌く前に慌てて携帯で撮ったので ピンボケの釣果です。。。

  正に 困った時の 小磯頼みの結果ですわっ

 一時間半ほどの釣り 25cm超を筆頭に 良型交じり 楽しめましたっ 
 
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

イセさん こんにちは
藻切れシーズンには、餌が溜まる処に藻も溜まるので厄介ですね!
すっかり藻が切れる頃になると、キスも小型主体になるし・・・堪りませんねっ(笑)
一応知識として独学で推測論ですが、サーフに平行した沿岸流が反対方向から来る離岸流に向かって方向を変える内側と離岸流とぶつかるポイントに渦巻きの流れが出来るそのポイント2箇所に餌が溜まるので結局サーフから近いポイントに溜まるのだと…、


これに波の上下変化が加わると餌が分散してしまうのでポツポツとしか釣れない状況が起こるんだと、…古い釣り雑誌に書かれていた名人の話やら昔聞いた地元の海女さんの話しを総合した自分の推測論です。。
(爆笑)
イセさん こんばんは
濁りが入った方ガ活性ガ高くなるようですね。
岸近くの 駆け上がりに餌が溜まるのかな?
近場で良型が良く釣れます・・・
なんて言いながら、ついつい力投してしまうんですよ。。。
昔、師匠から出たがり(波止の先端へ)と投げたがりは釣れん! ってよく言われました(笑)
こんばんは、此方も濁りの中…グウ、イシモチが結構釣れているのでそれでもいいや~って近場で済ませましたら…
同じく25混じりの二桁のキス釣りでした。(笑)
ミルクティみたいな濁りですが結構釣れているんですよね。