Post

        

ネバゴチ・・・めっきり減ったなぁ~っ!

category - 投げ釣り雑記帳
2012/ 07/ 04
                 
 物心付き 釣りを始めて依頼 マハゼと並んで身近なお魚・・・

ネバゴチ(高松方面)・・・ガッチョ(関西方面)・・・メゴチ(関東方面)

咽元辺りが丁度お腹 内臓の痛みが早い事から ノドクサリとも呼ばれる

その昔、27cmを いあや30cmさえ超える大型が珍しくなかった! 

なので、全日本サーフ 大物申請のボーダーラインは 27cm

 生息域が良く似てる シロギスは 26cm その昔、県内では難しかった

いつの頃からか? 立場逆転 ネバゴチ の大物なんて狙っても釣れんっ! 

DVC00004_20120704171232.jpg

スーパーに 結構な値札が付いて並ぶ それも 20cm弱の小型ばかり

県内に棲んでるのは、ネズミゴチ、トビヌメリ、セトヌメリ、ハタタテヌメリの4種

なのに、地方名は多彩・・・なにぶん、少々可哀相(見かけで損してる)

 コチゴ、テンゴチ なんかは 身近な小魚らしくて愛嬌が有る

魚体の強いヌメリに纏わる呼称では

  ネバタレゴチ、ネバタレ、ネバタリゴチ、ネバゴチ まだ許容範囲?

可哀相なのが
 
 ヨダレゴチ、ハンタレゴチ(洟垂れゴチ)、ショウタレゴチ(だらしないコチ)。。。

   ドベゴチ(どぶゴチ)・・・訳が分らん オバンゴチ なんてのも有り

他にも沢山

 カマゴチ、ケンゴチ、メゴチ、メコチ、オボンゴチ、トシモチ、ウシ、インゴチ

  ショコタンゴチ、ヘンタゴチ、(小)カラメ、ナバタレ  などなど・・・

県東部のさぬき市や東かがわ市辺りでは

      チョコサイ、チョーサイ、チョウスイ なんて呼称です

其の昔 小磯海岸で釣ってると、地元の人から声が掛かり

   釣れるでぇ~ ・・・ 何が釣れるんで~ぇ ・・・ なんやっ チョウサイかっ!

 初対面。。。意味不明。。。の問いかけに 只ただ ???

  応えるのに、少々暇(時間)が掛りました・・・
 
  釣れますかっ?  何か釣れましたか?  なんやっ ネバゴチかっ!

  なんて意味の問いかけ  今は、懐かしい思い出ですわっ ^^;
関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

イセさん こんにちは
私が、クラブ活動?を始めた頃は25cm前後だとアベレージサイズ、年に数回は30cm超の大型も顔を見せていました。
県外(愛媛・高知方面)へ遠征して40~50cmなんて超大型の記録魚を狙う人が居たくらいですが・・・今は悲惨な物で30cm超が難しい程ですよっ!

長年懲りもせず、投げ釣りをやってますが ターゲットは ほぼキス オンリー なので ドップリはまってます ^^;

脚立釣り・・・良き時代の風物詩ですねっ、何年か前の釣り番組で試みた様ですが 結果は。。。
でも、昔に比べシロギスが良く釣れる様になったので 時期に拠っては延べ竿で釣ることが出来ますよっ!
高知県の安芸辺りでは、地元の釣り人がシラスを餌にして延べ竿でキスを釣ってる・・・その傍で投げ竿を振っても全く釣れないなんてkとが有りますから。
メゴチは22、3センチ位までの魚しか釣った事が有りませんです。

自分は幸運にも友人に誘われて初めて投げで釣った白キスは25センチ以上のを25匹程、競技用のクソ重いグラスロッドとリール道具を借りて釣ったのでキス釣りってこんなもんかと…結局はまってしまいました。(笑)

ただひとつ残念に思うのは親父が生きていた頃にやっていた青ギスの脚立釣りをしてみたかった事ですね、現在脚立釣り保存会が釣り方を復活させたり、大分で捕獲して此方で養殖した青ギスは見られるのですが…釣る手応え味わってみたかったです。