Post

        

悩ましい奴です!

category - オーディオ
2012/ 09/ 05
                 
例の バッタ物ゼンハイザーのイヤフォン 買って一月が経過・・・

エージングが進んだのかな~ぁ 最近、益々良い音がする様になったっ?

DSC_0006_20120905101528.jpg  愛用の Ipod nano 

  コヤツ 中々侮れない存在です! 

  音楽ファイルは Wave形式のみ

  MP3形式は情報欠落により論外

  CDプレヤーより音が良いんです。

 
 Ipod 用に使ってるのですが・・・アナログチックで安定感の有る音が心地よい

  DSC_0003_20120905101527.jpg低音(本来の良質な)の

  表現が素晴らしい

  でも、只それだけじゃない

  ボーカルのニュアンスも・・・

  音空間の広がる描写性は

  何よりも関心させられる

 ぼつぼつ退化し始めた? 私の耳に丁度合ったのかもしれんなぁ~

  けど、沢山有る内で 装着感の良さは格別 長時間使用が全く苦にならん。

 其れだけに悩ましい問題が。。。本物は格段に良いらしい!

  バッタ物が 此れほど素晴らしいから 余計に本物が聞きたい 気になる!

 困った 困った 困ったものです 3万超の出費は出来んしなぁ~ 悩ましいわぁ

関連記事
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

イセさん こんにちは
ずっと以前の事ですが、当時行きつけのオーディオ店主催の旅行で、パイオニアの目黒ショールームや所沢工場を見学したことが有ります。先ず目黒でFM放送の音質の違い(良さ)に愕然としました・・・地方のFM局は幾度も中継を経ているので可也音質が劣化してました。所沢工場の研究所では JBL製のスピーカユニットがゴロゴロしてて、如何にも名機のメカニズムを研究中? って感じでした(笑)
多分その成果が後のTADブランド立ち上げに繋がったのだと(内外構造が酷似)・・・本家JBLは衰退、時流に乗るのは難しい様ですね。
時代とともに音質向上は素晴らしい様ですが、音(音色)の進化は?
今まで耳にしたオーディオの中で今でも耳に残ってるのは、松島オルゴール博物館の大型オルゴール? と 北海道音更町レコード館のエジソンやRCAの蓄音機。
その圧倒的な音量に音楽の濃さに感動しました・・・どちらも全く電気信号を必要としないアナログの原点なんですが(笑)
レコード館の目玉は究極のアナログオーディオシステムでした、結構期待して聞き入ったのですが。。。エジソンの敵では無かったようで、何事もシンプル イズ ベストみたいですわっ!
オーディオは高校生の時に東芝のボストン?だったかのでかいスピーカーの下にブロック置いてレコード聴いた程度ですが。
TOKYO FMのクラッシック音楽の録音は、本来有名なプロデューサーを起用して録音しないと良い録音が出来ないのですが…スタッフにプライドが有り観客の雑音が有っても臨場感として良しとして録音するみたいですが入念なリハーサルにも関わらずいざ本番でマイクが音を拾わずラインを切り替えて四苦八苦で録音して放送しているけれども素晴らしい録音だと自負が有るって言ってました。

放送局の音源ルームには一般に永久に公開される事の無いリハーサル録音…ピアニストがリハーサルに遅刻してイラついた指揮者のカラヤンがつっかえながらピアノを弾いてのオーケストラの練習録音とか宝物がいっぱい有るみたいですね~。(笑)
イセさん おはようございます
海の新鮮な空気が一番身体に良いのでは・・・釣りは良い遊び(スポーツ)ですよねっ (^^)
臨機応変な閃き、常に不定形業務?に知恵を絞り行動してるので ”ボケ” ないですよっ(多分~爆笑)

何年か前、「年寄りには聞こえない音」なる物をPCで再生したら 「五月蝿いから止めて!」と言われたのですが・・・私だけ何のことやら? 聞こえなかった。。。ショックでしたわっv-12
昔、オーディオに狂ってたので耳だけは自身が合ったんだけどなぁ~此れにはマイッタ!
こんばんは、夜は涼しくなって来ました。

自分もイヤホン派なんですが…先月大学病院で検診して貰ったら年齢から来る高音域聞き取りが退化していると…診断されました、なので最近は耳掛け式のイヤホンを緩めにして使用しています。(ToT)


でも…ですねぇ、肺活量は20歳若いとビックリされました、釣りだけで運動は全くしていないのですが…(笑)