Post

        

へんぴ・・・だけど楽しめるミュージアム

category - 旅先のひとコマ
2013/ 05/ 09
                 
 ゴールデンウィークに高知の四万十町の とあるミュージアムへ行ってきた・・・ 

 「本当に有るん?」 って 不安に成るほど「へんぴな処」に 確かに在った!

  でっ そのミュージアムの名は  ”海洋堂ホビー館四万十” 

 DSC_0044_edited-1.jpg

 チョコエッグ・シリーズ 他で 有名になった海洋堂

   超リアルな出来のフィギュアの創造集団が創った”作品の展示館”です
 
 DSC_0043_edited-1.jpg DSC_0046_edited-1.jpg

  入口の両サイド かっぱ と 妖怪(魔除け)の木彫がが出迎えてくれる・・・
            

 廃校になった分校をリユース 外観はカラフルなっても 嘗ての姿が直ぐ判る!
 
  普段とても考えられない程、大勢の人が押しかけたので 駐車場が・・・

   付近は道幅が狭いので 20分程 離れたダム傍の臨時駐車場に車を止めて

    其処から無料のシャトルバス(当日は8台がピストン運行)にて現地入り

 DSC_0041.jpg

  入って直ぐ 等身大のケンシロウ が その威容を表します・・・

   ケンシロウの前、海賊船が有り 船内で チョコエッグシリーズが展示

 DSC_0069_edited-1.jpgDSC_0076_edited-1.jpg

 昭和のジオラマの”ひとコマ”で見つけた オート三輪(今は死語ですねっ ^^;)

DSC_0071_edited-1.jpg

 ”自家用” の白い文字 車体 と ホイールの色 昔の記憶と同じやっ!

タイヤの質感 。。。 後輪傍の雑草が 。。。 臨場感バツグン \(◎o◎)/!

          もっと素晴らしいのがある 次回へ続く・・・・・ (^^ゞ 

関連記事

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

bt9 さん
同型のオート三輪が75年頃まで ご近所で材木チップ運びで活躍してました・・・確かマツダだったような?
オート三輪、懐かしいですね。昭和30年前後、製造していたのが、ダイハツとマツダでした。
初期のものは、ステアリングがオートバイのようなものでした。写真の車は、ダイハツ製でこの車は丸ハンドルでしたね。
5日だと もっと混んでたと思われます。
奇遇ですMINI一行が5日に行きました